コーヒーかす肥料の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

コーヒーかす肥料の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

毎日のようにコーヒーをドリップする方にとってはコーヒーかすの処理は大変ですし、捨ててしまうのは勿体ないものがあります。コーヒーかすには利用法がたくさんあるからです。コーヒーかすには、肥料にするという用途もありますので、植物を育てていらっしゃる方にとってはコーヒーかす肥料を作るという選択肢もあります。簡単な手作り方法で作ることができて、メリットの高い肥料になりますので試す価値はあります。毎日のようにでるコーヒーかすを捨てる手間を省くことができて、有効利用することができ、さらに、ニオイが気にならなくて防虫効果も期待できるコーヒーかす肥料を作ることができます。エコですし、節約にもなりますし、植物を育てるうえで気になる虫やニオイの対策にもなるのであれば、コーヒーかす肥料を作る価値は十分にあります。作り方も簡単ですし、用意するものもバケツなどの容器と、発酵を促す堆肥など、たいしたものは必要ありません。手間も毎日混ぜるなど簡単ですし、コーヒーかすは一度に用意する必要はなく、後から足していくことができますので、無理なく作ることができます。コーヒーかすが出たタイミングで足していくことができますので便利です。

コーヒーかす肥料を作ることの楽しさ

ドリップコーヒーを毎日のように飲まれる方は、コーヒーかすが毎日のように出ます。コーヒーかす肥料を作れば、毎日出るコーヒーかすの処理に困ることはありません。コーヒーかすには様々な用途がありますが、コーヒーかす肥料という選択肢を増やすことで、より有効にコーヒーかすを活用できます。コーヒーかす肥料には、防虫効果も期待できますし、ニオイ対策の効果も期待でき、肥料としての効果も高めることができます。普段から肥料を使って植物を育てている方にとって、虫の問題やニオイの問題は気になることですから、捨ててしまうもので問題の解決ができるのであればメリットは高いです。コーヒーかすをムダにせずに問題の解決ができて、肥料をワンランク上のものにすることができます。手作り方法も簡単で毎日混ぜるだけですし、毎日のように出るコーヒーかすを足していくこともできますので、手間をかけずにゴミのストレスも軽減することができます。発酵させてないコーヒーかすには発芽阻害物質を含んでいるので肥料にはなりません。逆に言えば除草剤代わりに使うこともできます。そのため、用途に合わせて使い分けることで、よりコーヒーかすを有効活用することができます。

コーヒーかす肥料を作るのに用意する物

コーヒーかす肥料を作る際に用意するものは、ドリップコーヒーを作る時に必ず出てしまうコーヒーかすです。肥料として使うときには、そのままではいけません。そのままでは、植物育成阻害物質が含まれているので、むしろ雑草対策に使用することができます。雑草が気になるときには、そのまま使うのも役立ちます。発酵すると、この植物育成阻害物質は分解されてしまいます。そのため、鶏糞や油かす、米ぬか、腐葉土など一緒に発酵させるものも必要となります。コーヒーかすを使用する方法でも、使い方を間違えると肥料とは逆の効果になってしまいますので注意しましょう。コーヒーかす肥料を作るには、発酵を手助けするものと一緒に混ぜて、発酵させるという作業が必要となります。コーヒーかすだけで肥料になるわけではありませんので、その辺は間違えないようにしましょう。コーヒーかすと発酵を促すものをバケツなどの容器に入れて発酵させます。そのため、つくる際には、容器と鶏糞や油かす、米ぬか、腐葉土など発酵を促す物、それとコーヒーかすが必要となります。簡単に作ることができますが、手作り方法を間違えると肥料ではなく除草剤のような物になってしまいますので注意しましょう。

コーヒーかす肥料の作り方の手順

コーヒーかす肥料を作るには、バケツなどの容器を用意し、そこにコーヒーかすと他の堆肥を混ぜます。毎日、一回は混ぜましょう。発酵させることが必要です。発酵が進んでいるときには、ほのかに熱を持っていますので、混ぜるときに発酵が進んでいるかどうかを確認すると良いです。コーヒーかすは一度に全部入れるという形ではなく、次から次へと足していくという方法をとることができます。そのため、毎日のようにドリップされる方であれば、毎日、コーヒーかすを足していくことができます。新しいコーヒーかすが出たらバケツに足していきましょう。1ヶ月ほど発酵させたらコーヒーかす肥料が出来上がります。鶏糞や油かす、米ぬか、腐葉土などといった堆肥とコーヒーかすを混ぜることでコーヒーかす肥料は作ることができます。堆肥にはにおいの気になるものも多いですが、コーヒーかすにはほかの物のにおいを吸着する働きがあるため、においの気になる堆肥と混ぜて発酵させることで、堆肥としての効果がアップするだけでなく、においの気にならない堆肥にすることも可能です。防虫効果についても期待することができますし、混ぜて時間を置くだけという簡単な手作り方法ですから試してみると良いです。

コーヒーかす肥料の作り方のまとめ

コーヒーかす肥料は簡単に作ることができます。手作り方法としては、バケツなどの容器を用意して、そこにコーヒーかすと堆肥を入れて混ぜるだけです。生ゴミなどを使うという方法もありますが、それですと発酵させて肥料として使えるようになるまでに時間がかかってしまいますし、十分に発酵が進んでいない状態のうちに使ってしまうとかえって植物の生育に悪い影響を与えてしまいます。コーヒーかすには発芽阻害物質が含まれてますので、肥料として使うのであれば、十分に発酵させることが必要です。そのため、コーヒーかす肥料を作るとには、鶏糞や油かす、米ぬか、腐葉土などといった堆肥を利用して作ったほうが上手に作ることができます。混ぜ合わせてから、毎日一回は混ぜて、発酵させましょう。ほのかに熱をもっていれば発酵が進んでいる証拠です。コーヒーカスは後から足していくことができます。期間としては、1ヶ月程度で完成します。完成したコーヒーかす肥料は、コーヒーかすが堆肥のニオイを吸ってくれるためニオイが気にならない肥料になりますし、防虫効果についても期待することができます。肥料としての力もアップすることができます。混ぜて待つだけで簡単にコーヒーかす肥料は作ることができますので試してみると良いです。

y001-0414

廃油石けんの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

廃油は工場などで発生するばかりでなく、家庭でも割と多く発生するものです。天ぷらやフライなどの揚げ物を作った時に、大量に余...

y001-1021

ビーズストラップの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

イヤリングやブレスレットなど、ビーズを使って作るアクセサリーには様々な種類がありますが、気に入ったビーズで作るビーズスト...

y001-1430

エプロンドレスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

料理を作ったり、ガーデニングの作業を行う際には、身体の前の部分が汚れやすくなります。普通の衣服のまま、これらの作業を行う...

y001-0358

氷こんにゃくの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

氷こんにゃくは現在、夢の食物と注目される食べ物です。氷こんにゃくを作り、食べる主な目的の1つにダイエットが挙げられます。...

y001-0464

着物リメイクの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

着物リメイクをする理由や目的は、着なくなったお気に入りの着物を大切にしたいから、というものです。着物は何年も着ることがで...

y001-1212

そばがきの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

そばは5世紀にはすでに食べられていたという記録が残っていますが、そばがきはそれよりもっと後の鎌倉時代になった頃に石臼が普...

y001-0272

流木インテリアの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

流木というのは、海や川に流れ込んだ樹木のことを言います。また、それらが海岸や河岸に漂流物として打ち上げられたもののことも...

y001-0922

マルシェバッグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

マルシェバッグはかご形のバッグで、かぎ針やアフガン針で編んで作ることができます。初心者が簡単に作るならば、編み図の豊富さ...

y001-0170

どくだみ茶の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

様々な飲み物が世の中にはあります。また中には健康に対しても効果が期待できるものも少なくありません。その一つがどくだみ茶で...

y001-0257

冷凍卵の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

「冷凍卵」という言葉を聞いたことがありますか。冷凍卵とは、生卵を冷凍したものです。解凍してそのまま食べたり、料理の材料と...

y001-1249

シュークリームの簡単...

おやつの定番と言えばケーキやプリンなど簡単に手に入る物が...

y001-1371

カスミ網の簡単な手作...

畑に作物などを植えているとそれを狙って鳥などがきてしまい...

お守りフェルト手作り...

これだけデジタルな物に囲まれて生活している現代人にも、お...

y001-0438

豆乳ヨーグルトの簡単...

豆乳ヨーグルトをつくる理由については、一番に自分でヨーグ...