コーヒーかす肥料の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

コーヒーかす肥料の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

毎日のようにコーヒーをドリップする方にとってはコーヒーかすの処理は大変ですし、捨ててしまうのは勿体ないものがあります。コーヒーかすには利用法がたくさんあるからです。コーヒーかすには、肥料にするという用途もありますので、植物を育てていらっしゃる方にとってはコーヒーかす肥料を作るという選択肢もあります。簡単な手作り方法で作ることができて、メリットの高い肥料になりますので試す価値はあります。毎日のようにでるコーヒーかすを捨てる手間を省くことができて、有効利用することができ、さらに、ニオイが気にならなくて防虫効果も期待できるコーヒーかす肥料を作ることができます。エコですし、節約にもなりますし、植物を育てるうえで気になる虫やニオイの対策にもなるのであれば、コーヒーかす肥料を作る価値は十分にあります。作り方も簡単ですし、用意するものもバケツなどの容器と、発酵を促す堆肥など、たいしたものは必要ありません。手間も毎日混ぜるなど簡単ですし、コーヒーかすは一度に用意する必要はなく、後から足していくことができますので、無理なく作ることができます。コーヒーかすが出たタイミングで足していくことができますので便利です。

コーヒーかす肥料を作ることの楽しさ

ドリップコーヒーを毎日のように飲まれる方は、コーヒーかすが毎日のように出ます。コーヒーかす肥料を作れば、毎日出るコーヒーかすの処理に困ることはありません。コーヒーかすには様々な用途がありますが、コーヒーかす肥料という選択肢を増やすことで、より有効にコーヒーかすを活用できます。コーヒーかす肥料には、防虫効果も期待できますし、ニオイ対策の効果も期待でき、肥料としての効果も高めることができます。普段から肥料を使って植物を育てている方にとって、虫の問題やニオイの問題は気になることですから、捨ててしまうもので問題の解決ができるのであればメリットは高いです。コーヒーかすをムダにせずに問題の解決ができて、肥料をワンランク上のものにすることができます。手作り方法も簡単で毎日混ぜるだけですし、毎日のように出るコーヒーかすを足していくこともできますので、手間をかけずにゴミのストレスも軽減することができます。発酵させてないコーヒーかすには発芽阻害物質を含んでいるので肥料にはなりません。逆に言えば除草剤代わりに使うこともできます。そのため、用途に合わせて使い分けることで、よりコーヒーかすを有効活用することができます。

コーヒーかす肥料を作るのに用意する物

コーヒーかす肥料を作る際に用意するものは、ドリップコーヒーを作る時に必ず出てしまうコーヒーかすです。肥料として使うときには、そのままではいけません。そのままでは、植物育成阻害物質が含まれているので、むしろ雑草対策に使用することができます。雑草が気になるときには、そのまま使うのも役立ちます。発酵すると、この植物育成阻害物質は分解されてしまいます。そのため、鶏糞や油かす、米ぬか、腐葉土など一緒に発酵させるものも必要となります。コーヒーかすを使用する方法でも、使い方を間違えると肥料とは逆の効果になってしまいますので注意しましょう。コーヒーかす肥料を作るには、発酵を手助けするものと一緒に混ぜて、発酵させるという作業が必要となります。コーヒーかすだけで肥料になるわけではありませんので、その辺は間違えないようにしましょう。コーヒーかすと発酵を促すものをバケツなどの容器に入れて発酵させます。そのため、つくる際には、容器と鶏糞や油かす、米ぬか、腐葉土など発酵を促す物、それとコーヒーかすが必要となります。簡単に作ることができますが、手作り方法を間違えると肥料ではなく除草剤のような物になってしまいますので注意しましょう。



コーヒーかす肥料の作り方の手順

コーヒーかす肥料を作るには、バケツなどの容器を用意し、そこにコーヒーかすと他の堆肥を混ぜます。毎日、一回は混ぜましょう。発酵させることが必要です。発酵が進んでいるときには、ほのかに熱を持っていますので、混ぜるときに発酵が進んでいるかどうかを確認すると良いです。コーヒーかすは一度に全部入れるという形ではなく、次から次へと足していくという方法をとることができます。そのため、毎日のようにドリップされる方であれば、毎日、コーヒーかすを足していくことができます。新しいコーヒーかすが出たらバケツに足していきましょう。1ヶ月ほど発酵させたらコーヒーかす肥料が出来上がります。鶏糞や油かす、米ぬか、腐葉土などといった堆肥とコーヒーかすを混ぜることでコーヒーかす肥料は作ることができます。堆肥にはにおいの気になるものも多いですが、コーヒーかすにはほかの物のにおいを吸着する働きがあるため、においの気になる堆肥と混ぜて発酵させることで、堆肥としての効果がアップするだけでなく、においの気にならない堆肥にすることも可能です。防虫効果についても期待することができますし、混ぜて時間を置くだけという簡単な手作り方法ですから試してみると良いです。

コーヒーかす肥料の作り方のまとめ

コーヒーかす肥料は簡単に作ることができます。手作り方法としては、バケツなどの容器を用意して、そこにコーヒーかすと堆肥を入れて混ぜるだけです。生ゴミなどを使うという方法もありますが、それですと発酵させて肥料として使えるようになるまでに時間がかかってしまいますし、十分に発酵が進んでいない状態のうちに使ってしまうとかえって植物の生育に悪い影響を与えてしまいます。コーヒーかすには発芽阻害物質が含まれてますので、肥料として使うのであれば、十分に発酵させることが必要です。そのため、コーヒーかす肥料を作るとには、鶏糞や油かす、米ぬか、腐葉土などといった堆肥を利用して作ったほうが上手に作ることができます。混ぜ合わせてから、毎日一回は混ぜて、発酵させましょう。ほのかに熱をもっていれば発酵が進んでいる証拠です。コーヒーカスは後から足していくことができます。期間としては、1ヶ月程度で完成します。完成したコーヒーかす肥料は、コーヒーかすが堆肥のニオイを吸ってくれるためニオイが気にならない肥料になりますし、防虫効果についても期待することができます。肥料としての力もアップすることができます。混ぜて待つだけで簡単にコーヒーかす肥料は作ることができますので試してみると良いです。



y001-0367

美味しい梅酒の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

梅酒は日本が誇るリキュールの一種として全国で楽しまれているお酒です。非常に甘みが強く作られていますのでお酒が苦手であると...

y001-1122

ナップサックの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ナップサックは小学生のお子さんなどが体操着などを入れるのにもよく利用されるリュックタイプのバッグです。両手があくのでちょ...

y001-0757

牛乳パック鉛筆立ての簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

牛乳をよく飲むご家庭で増えていく牛乳パック。たまるとかさばりますよね。資源にも出せますが、意外と丈夫な作りのこの牛乳パッ...

y001-0538

生姜漬けの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

昔から人気の生姜漬け、特に最近は冷え性の女性が増えていて、少しでも血行を良くしようと生姜を摂取することが多く、そんな時に...

y001-0143

紙垂の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

紙垂の作り方は非常に簡単なので、大人でなくても子供であってもすぐに作ることができます。しかしながら、紙垂とはどのようなも...

y001-1491

アクセサリーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アクセサリーを作る理由は、自分の好みで作れることです。自分で身に付ける目的で作ることもできますし、上手に作れるようになっ...

y001-0609

手打ちそばの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手打ちそばは非常に奥の深い料理であります。そのため、初心者が自宅で作るのは難しいと思われがちですが、実はそうではありませ...

y001-1306

グローブの型の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

買ったばかりの新品グローブはカチカチで、すぐに捕球するのは簡単ではありません。そこで、捕り易い捕球面を自分で作ってあげな...

y001-0531

切り絵の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

様々なペーパークラフトなどが存在しており、文具店などでも商品として販売されているものを利用することもできます。カード類や...

ジェルキャンドルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ジェルキャンドルはキャンドル用のジェルを使い、ガラス容器の中にキャンドルを作るホビーです。容器の形を選び、中に入れる飾り...

y001-0115

しそジュースの簡単な...

夏と言えばしそジュースを想像する人もいるのではないでしょ...

y001-0447

土嚢の簡単な手作り方...

国内では台風によって毎年多くの被害が出てしまっていること...

y001-1127

ナスの簡単な手作り方...

夏野菜にはトマト・きゅうり・かぼちゃ・枝豆などいろいろな...

y001-1013

ひき肉レシピの簡単な...

ひき肉レシピの魅力は、アレンジ次第で色々な味付けが出来る...