コットンパールの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

コットンパールの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

コットンパールとは、綿を圧縮して作られた綿球体にパール加工が施された模造真珠のことを言い、「アンティークな色合い」や「セミマットな質感」のパール塗装が施されていて、本物のヴィンテージビーズのような独特の風合いと色合いが魅力になっています。さらにコットンパールはその名のとおり「綿」でできているため、驚くほど軽くボリューム感を出すことができるビーズなのです。そういった特性を活かしての使用方法が多く、最近では手作り、ハンドメイドのアクセサリーの材料としても人気が出てきているのです。最近はボリュームのあるアクセサリーがブームとなってきていますし、未だに髪を盛るヘアスタイルも一定の人気があって、そこに飾るアクセサリーにぴったりとなっているのです。またアンティーク調の風味や色合いといったものも人気の一因となっていて、洋風のものから和風のものまで、さまざまなものに活用することができるのです。しかも一粒一粒が軽いので、金属だとどうしても重くなって苦手だという人にもおすすめとなっていますし、フォーマルからカジュアルまでシチュエーションを選ばず、さらに若者から大人まで使えるとあって、万能の素材となっています。

コットンパールを作ることの楽しさ

特にコットンパールのメリットとしてはその軽さにあって、一粒が羽のようなものなので、数多くつけてゴージャス感を出しても付けていて辛さを感じないのです。普通のパールやこれまであった人口パールですと、どうしても数が多くなることで重くなってしまうので、パールネックレスやヘアアクセサリーに使用した場合、長時間の着用が難しくなってしまいますし、場合によっては肩こりなどの症状も出てしまうのです。またこれまでの人口パールは時として安っぽさを感じさせたのですが、コットンパールは柔らかな風合いですので大人が付けると高級感が出てくるのです。 しかも価格もリーズナブルなものですので、大量に使用することができるのです。それゆえ手作りのアクセサリーには欠かせないものとなっていて、最近は需要が増えているのです。特に自分で作ると好きなデザインにすることができ、軽いので大量に使うことができますので、ゴージャスなものも可能となってくるのです。特にコットンパールの利点は数多く集まることによって高級感を出せることにあって、手作りの品を結婚式で使用するなど、利用する方法は数多くありますし、簡単なので作ってみることをおすすめします。

コットンパールを作るのに用意する物

コットンパールは真珠に似せて作られた、いわゆる人口パールです。綿を圧縮した球体の表面にパール加工を施していて、すべての工程が一つ一つ手作業で行われています。素材に綿が使用されているため非常に軽量で、重いアクセサリーが苦手な方にも人気があります。また、真珠に比べるとはるかに安い値段で購入することができ、お金をかけずに気軽に楽しめるというところが、若い世代の女性達に支持されている理由でもあります。 コットンパールは天然のパールとは違い手作りならではの温かみがあり、微妙に不揃いな形や大きさが、独特のアンティーク感を漂わせています。プラスチック製の人口パールよりも軽いためデザインの幅が広く、ボリュームのあるネックレスなどの場合でも、肩が凝る、首が疲れる等のストレスを感じずにおしゃれを楽しむことが出来ます。また、華やかなデザインのピアスなどをつけている場合にも、耳が痛くなったりしません。 コットンパールのアクセサリーは市販品を購入することもできますが、コットンパールと作りたいアクセサリー用の素材、やっとこやニッパー、ペンチなどの道具があれば、自分の理想のデザインのコットンパールアクセサリーを簡単に自作することができます。

コットンパールの作り方の手順

コットンパールを使ったアクセサリーの手作り方法で、最も簡単に作成することが出来るのがピアスです。コットンパール2個とピアス用の金具があれば作ることが出来ます。ピアス用の金具の芯立部分に接着剤を塗り、コットンパールを貼りつけて乾かすだけで完成します。作成用のキットなども市販されていますが、ピアスについては、金具の選び方さえ間違えなければ失敗することはありません。 コットンパールのアクセサリーで一番人気があるのがネックレスです。ネックレスの作成が初めての場合には作成用のキットを使うと簡単に作ることが出来ますが、自分でデザインしたものが欲しい場合には自作する必要があります。 オーソドックスなロングパールネックレスを作る際に必要な材料は、コットンパール、テグス、つぶし玉2個、ボールチップ2個、留め金具です。 作り方はまず、テグスにボールチップ、つぶし玉を通します。この時ボールチップはお尻側から通してください。もう一度、今度はつぶし玉だけ同じ方向からテグスを通し、結び目を作ります。テグスをひっぱることで結び目を小さくしたら、つぶし玉をやっとこで潰して固定します。事前に入れていたボールチップで、つぶし玉を挟み込むようにして閉じていったら端の処理は完了です。 次にテグスの反対側からコットンパールをひたすら通していき、好みの長さになったら、先程と同様につぶし玉とボールチップで端の処理をします。最後に留め具パーツをつけたら完成です。

コットンパールの作り方のまとめ

ではコットンパールのアクセサリーの手作り方法ですが、色々なものが考えられ、作りたいアクセサリーによって材料が変わってきます。今回は感覚を掴んでみるためにネックレスを作ってみます。 材料はコットンパールの丸玉8mmを70個、ナイロンコートワイヤーのゴールド0.3mmを70㎝、つぶし玉、U字金具、丸カンをそれぞれ2個、ヒモ留め10mm、留め金、接着剤、平ヤットコ、ニッパー、まち針や爪楊枝などになります。 切ったワイヤーの先端をテープなどで止め、10個を残してパールをすべて通していきます。つぶし玉を通し、さらにU字金具を通し、もう一度つぶし玉にワイヤーを通します。そしてつぶし玉をヤットコでつぶし、コットンパールを4つほど通してワイヤーを4mmほど残して切ります。さらに接着剤を爪楊枝に付けて残したワイヤーに塗って、隣のパールに差し込みます。しばらく放置して乾かします。反対側も同じように作っていきます。 そしてU字金具にそれぞれ留め金を付けていって、完成です。 これはもっとも簡単な基本になっていて、アクセサリーのバリエーションは市販されているものを見ても無数にあるので、お好みのものを作ってみるのがいいのです。

y001-0277

嵐ハンドメイドの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

今や、日本の顔であるアイドルグループの嵐。街中には、嵐の写真やイラスト、ロゴなど市販の商品が沢山並んでます。けれど、ファ...

y001-1052

バジルレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

イタリアンを作るときに欠かせないハーブと言えば、「バジル」を思い浮かべる人も多いでしょう。バジルは生ではサラダやピッツァ...

y001-0145

ティッシュカバーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ティッシュカバーを作る理由は少しでも自分の部屋をおしゃれにしたいと考えている方が多いです。自分の部屋の雰囲気に合っている...

y001-0781

革ブレスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

なにかおしゃれをしたいと感じたら、アクセサリーショップで色んなファッションアイテムを眺めて回ると、好みのアイテムを見つけ...

y001-0926

マジパンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

マジパンは1407年のドイツで生まれたといわれています。当時深刻な食料難に陥ったため、大量にあったアーモンドと砂糖を使っ...

y001-1245

ショートパンツの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ショートパンツというのは、ハーフパンツなどともいわれることもあり、動きやすく活動的であることが特徴として挙げることができ...

y001-0150

プリザーブドフラワーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

プリザーブドフラワーはプレゼントに喜ばれる「Preserved(ブリザード)=保存」できる花のことです。プリザーブドフラ...

y001-0848

レジン球体の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

レジン球体とはレジン液を球体型に硬化させたものです。このレジン球体を作る理由は様々ですが、これを作ることによって、作るこ...

y001-0030

生ハムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

生ハムは、そのまま食べても良し、ピザの具財やサンドウィッチに挟んでも大変美味しいです。多くの人が愛してやまない食品である...

y001-0931

マーマレードの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

毎日の朝食にパンを食べるという家庭には味にバリエーションのきくジャムは欠かせません。ジャムというのは保存性もきくし、季節...

y001-0834

鮎の塩焼きの簡単な手...

鮎はアユ科アユ属の川の魚、別名「香魚」や「年魚」とも呼ば...

y001-0414

廃油石けんの簡単な手...

廃油は工場などで発生するばかりでなく、家庭でも割と多く発...

y001-0327

帽子の簡単な手作り方...

市販でも様々な帽子が売られていますが、サイズはある程度決...

y001-0318

味付きゆで卵の簡単な...

ラーメン屋で食べるラーメンには、煮卵のような茶色く色づい...