タルタルソースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

タルタルソースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

タルタルソースは、色々な揚げ物に乗せる事で本格的な味になります。フライにたっぷりのタルタルソースが乗っている時の幸せ感は、誰しも同じなのではないでしょうか。このタルタルソース、最近ではマヨネーズメーカーなどから具がたっぷり入った物が販売されているのは皆さんご存じの通りです。しかし、少量でかなり良いお値段がします。小さめのマヨネーズの入れ物くらいのサイズだと、お子さんがいらっしゃるご家庭ですと1回で使い切ってしまう量なのでは無いでしょうか。最近ではお手軽ソースとして、タルタルソースを使った一品を作る方も出てきています。例えばトーストに乗せたり、バターを塗たパンにタルタルソースを塗り、チーズを乗せ焼くタルタルトーストを作る方方も出てきています。色々な使用法が考えられる、具だくさんタルタルソースは自宅で作るのが一番です。具も売っているソースと違い、玉ねぎのシャキシャキ感やフレッシュ感が手作りには市販品と無い良さがあります。保存はあまり利かない為、使い切れる量だけを作る形になりますが味も好みに調整する事が可能です。買うより安いと言う事だけでも、家庭で手作りする価値は有りなのではないでしょうか。

タルタルソースを作ることの楽しさ

買ってくれば、そのまま使える上に便利なタルタルソース。少量でかなり良いお値段がする為、自宅で作ろうと思われる方も多いソースです。自分で作る事で、苦手な物を抜く事もできます。意外と日本人に多いのが、ピクルスが苦手だという方。タルタルソース大好きな方が多い反面、外食すると全くソース手を出さない方もチラホラ見られます。ほとんどの方は、理由を聞くとタルタルの味は基本的に嫌いでは無いです。でも、ピクルスのあの風味がどうしても苦手で折角付いてきたのに使えてないのです。などという声が聞かれます。ピクルスが苦手な方は、同じ原材料にはなるのですが、生のキュウリを刻んで入れる形で工夫する事もできます。同様に、少し辛みが欲しい方は、粒マスタードを入れたり、洋がらしを加えてピリッとするソースにするなど、工夫次第で色々なバリエーション展開が出来るのです。白身魚のフライなどに合わせる場合は、粒マスタードや洋がらしを加えた方が美味しいという話しもチラホラ聞かれています。また、ちょっとオシャレに大人には白ワインを加える事でオシャレな大人のタルタルソースが出来上がるという方もいらっしゃいます。他にも赤ピーマンを入れて彩りを豊かにする事も出来ます。では、アレンジは置いておき、基本レシピをご紹介ていきましょう。

タルタルソースを作るのに用意する物

フライ料理やパンなどとの相性が非常によく、好んで食べるといったお子さんも多いのがタルタルソースだと言えるでしょう。 タルタルソースをご自分で作りたいと考えている際に用意すべきものとしては、タルタルソースの原材料となる卵と玉ねぎ、マヨネーズとレモン汁は欠かせませんので優先的に用意してください。卵2個、中半分くらいで、小さめ丼一杯分くらいのタルタルソースが完成すると言えます。食感や色合いを良くするためにピクルスを入れるのも悪くないので、市販のピクルスも購入しておくべきだと認識しておいてください。またタルタルソースはらっきょう入りのものも美味しいので、お好みでらっきょうも準備してください。 調理を行うための器具としては、卵を茹でるための鍋、タルタルソースの材料を交ぜるためのボウルやヘラなどを用意しておく必要があります。またタマネギをみじん切りにするためのみじん切り器、卵を細かく切るためのエッグカッター などを用意できれば調理が手早く終わります。包丁でみじん切りにすることも可能ですが、時間も手間もかかってしまうので、便利な調理器具を事前に購入しておくことをお勧めします。安い出費で調理が簡単になるでしょう。



タルタルソースの作り方の手順

タルタルソースの手作り方法は、鍋で卵を十分に過熱して固ゆで卵を作る、卵を冷水に浸して殻を剥く、刻んだ玉ねぎやピクルス、らっきょうなどをボウルに入れる、冷水で荒熱が取り除かれた卵を好きなサイズに刻み玉ねぎやピクルスが入っているボウルに入れる、全体をマヨネーズであえてレモン汁を適量かける、この手順で美味しい手作りタルタルソースは完成します。 玉ねぎやピクルス、らっきょうなどは卵を茹でている時間を利用して刻めば調理を効率的に行えるようになります。またタルタルソースに入れるのは卵の白身の部分のみだといったイメージを持たれている方もいらっしゃるでしょうが、黄身入りのタルタルソースも濃厚で美味しいので無理に黄身を取り除く必要はありません。 マヨネーズの量は具材が全体的に絡まる程度を目安にしてください。マヨネーズが多すぎると具材の食感が弱まってしまうため、少々少なめにしても構いません。レモン汁は多く入れすぎると水っぽくなってしまうため酸味と香りを気持ち程度付けるくらい量をプラスするようにすべきだと言えますので覚えておいてください。 これで美味しくて見た目も鮮やかなタルタルソースが完成すると言えますので試してみてください。

タルタルソースの作り方のまとめ

タルタルソースは、材料を刻んで混ぜるだけの簡単な手作り方法で出来上がります。ベースはゆで卵になりますので、熱々ですとゆで卵を刻む時に火傷をしかねません。タルタルソースを作ろうと予定している時は、固ゆでのゆで卵を事前に作って置く事をお勧めします。では、材料から書いていきます。固ゆでのゆで卵1個、玉ねぎのみじん切り1/2個、ピクルスのみじん切り大さじ3、パセリのみじん切り(乾燥パセリ)大さじ3、蜂蜜(砂糖)小さじ1、マヨネーズ大さじ6程度。以上の物を合わせるだけの簡単レシピです。砂糖を入れますと、なかなか溶けずジャリジャリと口に残る事も有りますので蜂蜜がおすすめです。蜂蜜ですと、甘みも柔らかく食べやすいという話しが聞かれます。女性やお子さんには、蜂蜜を入れた方が美味しく食べられます。しかし男性や甘さが苦手な方でしたら、蜂蜜(砂糖)は入れないレシピにする事をお勧めします。なめらかなタルタルソースにしたい場合は、コツとして全部の材料を同じ大きさのみじん切りに揃える事でしょう。玉ねぎの辛みが苦手な方は、軽く塩をして待ち、出てきた水をしっかりと絞りキッチンペーパーなどでオフしてから使用すると辛みが少なくなります。お試し下さい。以上、タルタルソースの手作り方法でした。



y001-0720

広報誌の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

市町村、学校、団体、企業、サークルなど、発行元はさまざまですが、発行する目的や理由などは、そもそもなぜ発行誌を作るのかと...

y001-0461

朝顔折り紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

「朝顔」は私たち日本人にとって、大変身近な植物です。古くは江戸時代の朝顔市に始まり、小学生の頃、夏休みの宿題として観察日...

y001-0484

大根煮物の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

大根煮物は日本の和食の中でも馴染みがあって、真っ白な大根の見た目や味にも、しっかりと和風の味付けをして美味しくいただくこ...

y001-0632

手作りコースターの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

通年を通して利用する生活雑貨の1つにコースターがあります。冷たいドリンクを入れたコップを置くと、結露で机が濡れる。木製の...

y001-0974

フリーエネルギーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

フリーエネルギーを作る理由は、研究や開発をする方によって様々ですが、その目的は「無限に安価で使えるエネルギーを利用できる...

企画書の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

会社員の方が業務に関する提案を書類として提出する際に使用することが多い企画書は、意外に会社員以外の方であっても作成する機...

y001-1168

つけ麺スープの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

つけ麺スープは、つけ麺を美味しくいただくことを目的として作ります。ラーメンの一つではなく、もはやオリジナルの発展をしてい...

貯金箱の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

貯金箱を手作りする人が多いです。作り方も簡単ですので、特に子供の頃には、夏休みの宿題として作って持っていく人が多いです。...

y001-0782

海苔の佃煮の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

美味しいご飯が食べられるのが、日本のよさですが、毎日白米ばかり食べていても、そのうちに飽きてしまいます。また、ご飯は炊く...

y001-0360

紐ブレスレットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おしゃれを徹底的に追及するなら、人とは少し違った場所まで、こだわりたいと願うことでしょう。一般的におしゃれに気を使う場所...

y001-0401

梅酒ゼリーの簡単な手...

梅酒ゼリーは梅酒をもとに作られたゼリーの事です。梅酒が原...

y001-0522

折り紙ネクタイの簡単...

封筒というのは中に手紙を入れてそれを贈り主に届けるもので...

y001-1203

たけのこあく抜きの簡...

美しい四季のある日本では、昔から旬の野菜や魚などを食べる...

y001-0845

ローストビーフの簡単...

イギリスの伝統料理でもあるローストビーフは、その存在感か...