チーズフォンデュの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

チーズフォンデュの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

スイス料理として世界的に有名なチーズフォンデュは、お店で食べる特別な料理のような気がしますが実は材料さえ揃えば自宅でも簡単に作ることができます。本場スイスでは家庭料理として広く普及していて、どの家にも必ずチーズフォンデュ用の鍋があり、誕生日やクリスマス、大みそかなどにみんなで集まって食べるのが一般的です。お店で食べるとかなり値段の高い料理ですが手作り方法を覚えてしまえば自宅でいつでも楽しめます。チーズフォンデュは材料の量を調節することで一人分のミニサイズから大人数分まで自由に変えることができるので便利で、食べたい分だけ作ることができます。たくさん作ればメイン料理としてもじゅうぶんボリュームがあり、少しだけ作ってワインのつまみにしたり、夜食や小腹を満たすためにもちょうどよいレシピです。パンを浸すのが一般的ですが、パンだけでなくじゃがいもやブロッコリー、パプリカなどの野菜やソーセージなどの肉類を一緒に浸して食べれば栄養バランスも取れて味も単調でなくなり、食卓が華やかになります。ピクルスやサラダを添えればおいしいだけでなく足りない栄養素を補って健康的にチーズフォンデュを楽しむことができます。

チーズフォンデュを作ることの楽しさ

チーズフォンデュの楽しさは、作りながら食べることにあります。鍋の中でとろけたチーズに好みの具を浸して、アツアツの出来立てを食べられるのでおいしく、イベントになるのでパーティーや親戚の集まりなどに最適です。日本人が家族みんなで鍋料理や焼き肉を楽しむように、スイス人は家族で鍋を囲んでチーズフォンデュを楽しみます。具を選んで一口サイズに切って並べて、チーズをからめる作業は子供でも簡単にできるので、子供と一緒に作る料理としても最適です。チーズは栄養価の高い食材で、カルシウムがたっぷり含まれている健康食品です。緑黄色野菜を具にすればバランスのよい食事をすることができて、体の芯から温まります。作り方は基本の行程以外に決まりがないので好きな具や使うチーズの種類を選んで自分だけのオリジナルレシピができるのも大きなメリットです。残ってしまっても冷めれば固まるので、次の日に温め直せばまたとろけるようなフォンデュを楽しむことができて、冷凍保存にも適しているので一人分ずつ小分けして冷凍したり、ピザやグラタン用のチーズとして再利用することもできて無駄がありません。レンジで温めてもいいので手軽に食べられる本格的な料理です。

チーズフォンデュを作るのに用意する物

ホームパーティーのメニューに一つあると華やかさが増すもの、それがチーズフォンデュになります。最近ではすっかりお馴染みになったものですが、自分の好きな具にチーズをつけて食べる、それもみんなで楽しむことができるのですからパーティーには欠かせないものになります。しかも準備しておいておけばよく、後はそれぞれが好きなように楽しむことができるので、動的な意味合いも加わって、盛り上げ効果も出てくれるのです。 特に子供がいる場には良く、演出的な意味でもあると食べるだけじゃなく、コミュニケーションツールにもなってくれるのです。おまけに用意するものも少なく、準備も簡単、しかも置いておけばゲストが自由に行ってくれるので手間隙がかからなくなります。 ではチーズフォンデュに必要なものはなにかと言うと、メインであるチーズ、固さ調整の白ワイン、具にするパン、ジャガイモやブロッコリー、アスパラガス、ニンジン、タマネギ、ウインナー、他にも好きなものを用意すればよいのです。他に調理道具としてフォンデュ用の鍋、コンロや保温器などの鍋を温める器具、さらには竹串や金串など、具を挿すために使用するものが必要となります。専用のフォンデュ鍋やコンロもありますが、普段仕様のもので問題はありません。

チーズフォンデュの作り方の手順

ではチーズフォンデュの手作り方法になりますが、まずはチーズこれは特にきまっているわけではありませんが、慣れていない方が多いなら、癖の少ないものを選ぶ方が良いです。青カビ系はにおいがきついので、不得意な人にとっては鍋から漂ってくるだけで辛い場合があります。それゆえカマンベールやグリュイエールチーズ、エメンタールなどの癖の少ないものをブレンドしてつかうといいです。 任意のチーズを細かくカットして、鍋にいれます。弱火でチーズを煮とかし、様子を見ながら白ワインで固さを調節していきます。具の準備をしていきます。フランスパンやクロワッサンを一口大にカットし、ジャガイモやブロッコリー、アスパラガスなどを下茹でして、パンと同じように一口大にカットします。ウインナーも茹でておき、余裕があれば串類を刺しておきます。 食べる前にチーズが完全に溶けるようにしておき、皿に準備した具をのせておきます。具は好きなものでよく、いろいろなもので試して、お好みのものを見つけ出すのも楽しいものです。子供から大人まで誰でも楽しむことができますし、盛り上がりますので、気になっている方は一度チャレンジしてみるのがよいかと思われます。

チーズフォンデュの作り方のまとめ

チーズフォンデュの作り方は、使うチーズの種類を間違えないことと、最初にコーンスターチや片栗粉をまぶす手順を忘れなければ失敗することはありません。ハード系のナチュラルチーズ以外のチーズを選んでしまうと溶けなかったり味がおかしくなるので注意しましょう。ナチュラルチーズはクセのある味のものも多いので、選ぶときはできれば試食して好みの味と香りかどうか確かめましょう。子供が食べる場合は白ワインではなく牛乳や水を使って作ることができます。コショウやナツメグなどの調味料やガーリックは好みで量を調節します。溶かしている間は絶えずかき混ぜて分離したり焦げたりしないように注意をします。具は、チーズに塩味があるので味付けをせず、薄味のフランスパンや茹でただけの野菜を使いましょう。パンは表面が少し乾燥しているほうがチーズが絡みやすいので古いものでも構いません。基本の手作り方法を覚えたら、チーズに粉末パプリカやカレー粉などを混ぜたり、トマトピューレを混ぜた赤いチーズフォンデュなどアイデア次第で様々なレシピに応用することができます。鍋の中のチーズが少なくなってきたら、わざと鍋底を焦がせば香ばしいチーズチップスを作ることもできます。

y001-1016

ビーズ指輪の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アクセサリーは大きく分けてジュエリーとカジュアルの2パターンあります。ジュエリーの場合はダイヤモンドを筆頭にパールやルビ...

花びらお弁当袋の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

花びらお弁当袋を作る理由は、とても簡単で、時間も手間も、かからずランチョンマットもかねて弁当袋を手に入れることができるか...

y001-0436

豚の角煮の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

肉料理と言えば豚肉や牛肉を使った料理が真っ先に思う浮かぶでしょう。牛肉の方は独特な臭みがあって食べにくいということはあっ...

y001-1072

ネクタイリメイクの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

デザインが古くなったり、使わなくなったりしたネクタイ。必要はないけれど、捨てるにも勿体ない。そんなネクタイはちょっと手を...

y001-0119

洗面ボウルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お洒落なカフェや、レストランなどに行くと、素敵なトイレの内装にうっとりしてしまうことがありますね。よくあるタイプのトイレ...

y001-1069

パーティーヘアアレンジの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レ...

結婚式や結婚披露宴・二次会・パーティーなどにゲストとして出席するときに、どんなドレスと髪型で出席しようか迷いますね。ドレ...

ハッカ油虫除けの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ハッカ油を使って簡単に作れる虫除けは、エコなうえに節約になります。天然のものですから体に優しいですし、安全です。手作り方...

y001-1161

テーブルベンチの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

家の中で食事をする時に、昔ながらのちゃぶ台やこたつテーブル、座敷テーブルを置いて、そこに料理を乗せて食べる習慣があります...

y001-0123

こんにゃくの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

生のこんにゃく芋が手に入った場合に作るのが理由の1つであるものの、近年では手作りの良さが改めて注目されており、身体に優し...

プラ板の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

プラ板とは何でしょう?簡単に言えば「透明のプラスチックが板状になったもの」です。思わず懐かしくなる方もいるのではないでし...

y001-0139

LINEスタンプの簡...

スマートフォンやタブレットの普及によって便利なアプリ「L...

液体肥料の簡単な手作...

液体肥料を作る理由は、市販されているもの買うと、結構値段...

y001-0952

ペットボトルロケット...

ペットボトルロケットはただの遊びのためのおもちゃにとどま...

y001-0047

使い捨てマスクポーチ...

昔はマスクと言えば、風邪の人だったり、病気の人が周りに移...