テーブルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

テーブルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

大昔の人は、床や地面に直接ものや食べ物を置いて、作業をしたり食事をするなどしていました。そのうちにテーブルという道具が生まれ、楽な生活ができるように変化していきます。木などの平べったい板が高く設置された、単純な道具であるものの、驚くほど人々の暮らしに役立っている存在だといえます。椅子と組み合わせて使えば、長時間の作業を行っていても、身体が疲れにくくなります。強度を高めれば、板の面に重い道具を乗せたとしても、びくともしません。本を読んだり字を書く場合にも、高さのちょうどよいテーブルであれば、手が疲れたり、しびれるのを防げるというよさを持っています。パソコンの作業には欠かせないもので、仕事で長時間の作業をする時に、テーブルがないと仕事がはかどらなくなります。生活だけでなく、仕事の効率にも活かせるテーブルの単純構造を利用して、DIYをしてみましょう。手作り方法は板や角材、釘などを準備するだけですから、DIY入門としては格好の対象となります。大きなものを作るにはそれなりの力が必要になるものの、小さなものであれば、力がないお年寄りや女性、子供であっても割と簡単に作れてしまいますので、便利なものを自分の手で仕上げることにチャレンジしてみてください。

テーブルを作ることの楽しさ

手作りでテーブルを作るメリットとして、DIYの基礎が学べるという点が大きいでしょう。木材をホームセンターなどで購入する知識、釘の打ち方や使える道具にどのようなものがあるかなどを、学習するきっかけができます。好みの大きさに木材をカットするには、のこぎりの使い方が下手だと、上手くカットできません。のこぎり特有の刃の動かし方、力の入れ方などを覚えられますので、今後、他のものを作りたいと考えた時に、この時の経験が活かせます。 市販品よりも、圧倒的な安さでテーブルを手に入れられる魅力を持っています。家具屋に売られているものは、木材によいものが使われていると、価格がかなり高くなります。確かにしっかりとしたよいものを手に入れるには、高価な市販品を選んだ方がよいこともありますが、そこまでの機能を必要としないなら、よい木材を購入して手作りした方が驚くほど低価格で手に入れられます。 材料費が低価格で済ませられる分だけ、さらにグレードの高い木材を利用したり、引出しや棚を作ってしまうなどのアレンジに、お金をかける楽しみが増えるのが手作りのよさです。 好みのサイズに作れるというのも、手作りテーブルの大きなメリットになります。

テーブルを作るのに用意する物

テーブルは家具屋で購入することができるのですが、大きさにより価格が異なっているので、大きなテーブルが欲しいという時にはお金がかかります。しかも自分の探しているサイズを探すとなるとかなりの時間がかかるので非常に面倒であるといえるでしょう。 そこでこういう時はテーブルを自分で作ってみるといいです。自分でテーブルを作ると好きなサイズのものを作ることができるのですが、かなり低予算で作ることができます。 テーブルを作るときには木材が必要になるので、この木材を購入するときにはDIY用品販売店で購入することができるのです。木材はSPF材が1枚と杉の木が4本また他に杉の木が2本、SPF材の長さが28cmのものが3枚、SPF剤の長さが72cmのものが3枚入ります。その他には桧集成材90cmのものが1枚必要なのでDIY用品販売店で購入しましょう。 作るときにはのこぎりやボンドなどの道具も必要になるので、これもDIY用品販売店で揃えておきます。木材のカットはホームセンターなどで購入した時にカットしてもらうことができるので、購入時にしてもらうと非常にお得に木材を手に入れることができます。必要であれば、サンドペーパーなども用意しておくといいです。



テーブルの作り方の手順

具体的なテーブルの簡単な手作り方法は、杉4本と杉2本を縦と横に並べてからSPF材の3枚をその上部分に取り付けます。これを木工用のボンドでくっつけておきましょう。 次に足の部分を作りますが、これは杉とSPF材を使ってくっつけて作ったものを取り付けますが、だいたい隙間は14cmくらいにしておきます。次にSPF材を使いはめ込んでから直角90度になるように設置しましょう。 この部分が直角になっていないとガタついてしまうので、ボンドが乾いてしまうまでに調整しておきます。うまくくっつけることができたなら、大きな板と足の部分をくっつけることになるのですが、これはまず足の部分を2つ立ててからそのうえに大きな板を乗せていきます。 足の部分にボンドを付けてから、そのうえに大きな板を乗せていき、うまくくっつくことができたならここから電動の釘打ち機を使い、目立たないように釘を打っていきましょう。これでしっかりと固定することができたかどうかを確認してガタつきがないのであれば、テーブルの完成になります。 調子を付けたいのであればニスなどを塗っておくといい色合いになるので、アジのある風合いにしたいのであれば使ってみるといいでしょう。

テーブルの作り方のまとめ

簡単に手作りするのであれば、基本的な長方形の4つの脚を持つテーブルを作ってみましょう。 木材には安価な集成材やパイン角材などを使います。もっと高価な木材を使っても構いませんが、初心者だと上手く作れない可能性がありますので、最初は安い木材で経験を積んでおきます。パイン角材は脚の分だけでなく、補強用に使うものなど、合計8本使います。仕上げのサンドペーパー、木工用ボンド、木ネジや釘も用意します。 最初に補強用の角材を4つ繋ぎ合わせて、四角い枠状にします。この角材は脚の角材より、板のように薄い形状のものを用意します。長い板で短い板を両側から挟み込むように、ボンドで固定します。ボンドが乾いたら、4つの脚を枠の中の端にボンドで取り付けます。脚は頑丈なものが適していますので、断面が真四角で、ある程度太い角材を使うのがポイントです。角材の長さは作りたいテーブルの高さより、やや短いサイズに揃えておきます。 枠と脚としっかり固定できるよう、木ネジなどを外側から打ち付けます。 補強用の角材を、長方形の短い辺につけます。枠より10センチほど平行にずらし、脚の部分にボンドで固定します。 最後に、天板を枠にボンドで取り付けたら完成です。天板は脚が逆さまの状態で取り付けると、楽に作業ができます。



y001-0502

銭太鼓の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

楽器に分類されるようなアイテムには、珍しいものとして国内では古くから銭太鼓と呼ばれているものが存在しています。銭太鼓は名...

アクリルたわし編み方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

アクリルたわしというものは、アクリル製の毛糸を編んで作ったたわしのことです。毛糸の摩擦と細かい繊維によって汚れを落とすの...

y001-0258

冷凍庫霜取りの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

一般的な家庭用として利用されている冷蔵庫には、冷凍庫の部分が設置されていることになります。冷凍庫だけの機能を持っているも...

y001-1022

ビーズクロッシェの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ビーズクロッシェをご存知でしょうか、これはレース針でビーズを編んでいくテクニック、方法のひとつで、ヨーロッパで生まれて、...

y001-0147

名刺入れの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

名刺入れは、ビジネスに利用する場合でも必需品ですが、最近はお手製の名刺入れやカードケースとして趣味として作られています。...

y001-1138

ドライフラワーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

人生の節目に大切な人からもらった花束、自分で育てた庭の花、お花は枯れるから美しいのだといわれますが、できることならその美...

y001-0358

氷こんにゃくの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

氷こんにゃくは現在、夢の食物と注目される食べ物です。氷こんにゃくを作り、食べる主な目的の1つにダイエットが挙げられます。...

y001-0875

らっきょうワイン漬けの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

らっきょうには、さまざまな効能があります。疲労回復、夏バテ防止の他に、らっきょうに含まれている硫化アリルが血液をサラサラ...

癌帽子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

癌帽子を作る理由としては、癌の治療をするときにおいて気にすることなく生活ができるようにするためです。癌治療の方法の一つに...

y001-0992

フェルトマスコットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

誰でも一度は体験したことのあるフェルトを使ってのマスコットづくり、楽しかった思い出がある人は良く、手先が不器用な場合はち...

y001-1306

グローブの型の簡単な...

買ったばかりの新品グローブはカチカチで、すぐに捕球するの...

y001-0352

腐葉土落ち葉の簡単な...

作物や植物を育てる際によく使用されるものに「腐葉土」があ...

肉じゃが

美味しい肉じゃがの簡...

美味しい肉じゃがを作る理由は、なんといっても定番の日本食...

y001-1483

アジの開きの簡単な手...

アジは群れをなして泳ぐ魚であり、一年中いつでもお店で購入...