テーブルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

テーブルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

大昔の人は、床や地面に直接ものや食べ物を置いて、作業をしたり食事をするなどしていました。そのうちにテーブルという道具が生まれ、楽な生活ができるように変化していきます。木などの平べったい板が高く設置された、単純な道具であるものの、驚くほど人々の暮らしに役立っている存在だといえます。椅子と組み合わせて使えば、長時間の作業を行っていても、身体が疲れにくくなります。強度を高めれば、板の面に重い道具を乗せたとしても、びくともしません。本を読んだり字を書く場合にも、高さのちょうどよいテーブルであれば、手が疲れたり、しびれるのを防げるというよさを持っています。パソコンの作業には欠かせないもので、仕事で長時間の作業をする時に、テーブルがないと仕事がはかどらなくなります。生活だけでなく、仕事の効率にも活かせるテーブルの単純構造を利用して、DIYをしてみましょう。手作り方法は板や角材、釘などを準備するだけですから、DIY入門としては格好の対象となります。大きなものを作るにはそれなりの力が必要になるものの、小さなものであれば、力がないお年寄りや女性、子供であっても割と簡単に作れてしまいますので、便利なものを自分の手で仕上げることにチャレンジしてみてください。

テーブルを作ることの楽しさ

手作りでテーブルを作るメリットとして、DIYの基礎が学べるという点が大きいでしょう。木材をホームセンターなどで購入する知識、釘の打ち方や使える道具にどのようなものがあるかなどを、学習するきっかけができます。好みの大きさに木材をカットするには、のこぎりの使い方が下手だと、上手くカットできません。のこぎり特有の刃の動かし方、力の入れ方などを覚えられますので、今後、他のものを作りたいと考えた時に、この時の経験が活かせます。 市販品よりも、圧倒的な安さでテーブルを手に入れられる魅力を持っています。家具屋に売られているものは、木材によいものが使われていると、価格がかなり高くなります。確かにしっかりとしたよいものを手に入れるには、高価な市販品を選んだ方がよいこともありますが、そこまでの機能を必要としないなら、よい木材を購入して手作りした方が驚くほど低価格で手に入れられます。 材料費が低価格で済ませられる分だけ、さらにグレードの高い木材を利用したり、引出しや棚を作ってしまうなどのアレンジに、お金をかける楽しみが増えるのが手作りのよさです。 好みのサイズに作れるというのも、手作りテーブルの大きなメリットになります。

テーブルを作るのに用意する物

テーブルは家具屋で購入することができるのですが、大きさにより価格が異なっているので、大きなテーブルが欲しいという時にはお金がかかります。しかも自分の探しているサイズを探すとなるとかなりの時間がかかるので非常に面倒であるといえるでしょう。 そこでこういう時はテーブルを自分で作ってみるといいです。自分でテーブルを作ると好きなサイズのものを作ることができるのですが、かなり低予算で作ることができます。 テーブルを作るときには木材が必要になるので、この木材を購入するときにはDIY用品販売店で購入することができるのです。木材はSPF材が1枚と杉の木が4本また他に杉の木が2本、SPF材の長さが28cmのものが3枚、SPF剤の長さが72cmのものが3枚入ります。その他には桧集成材90cmのものが1枚必要なのでDIY用品販売店で購入しましょう。 作るときにはのこぎりやボンドなどの道具も必要になるので、これもDIY用品販売店で揃えておきます。木材のカットはホームセンターなどで購入した時にカットしてもらうことができるので、購入時にしてもらうと非常にお得に木材を手に入れることができます。必要であれば、サンドペーパーなども用意しておくといいです。

テーブルの作り方の手順

具体的なテーブルの簡単な手作り方法は、杉4本と杉2本を縦と横に並べてからSPF材の3枚をその上部分に取り付けます。これを木工用のボンドでくっつけておきましょう。 次に足の部分を作りますが、これは杉とSPF材を使ってくっつけて作ったものを取り付けますが、だいたい隙間は14cmくらいにしておきます。次にSPF材を使いはめ込んでから直角90度になるように設置しましょう。 この部分が直角になっていないとガタついてしまうので、ボンドが乾いてしまうまでに調整しておきます。うまくくっつけることができたなら、大きな板と足の部分をくっつけることになるのですが、これはまず足の部分を2つ立ててからそのうえに大きな板を乗せていきます。 足の部分にボンドを付けてから、そのうえに大きな板を乗せていき、うまくくっつくことができたならここから電動の釘打ち機を使い、目立たないように釘を打っていきましょう。これでしっかりと固定することができたかどうかを確認してガタつきがないのであれば、テーブルの完成になります。 調子を付けたいのであればニスなどを塗っておくといい色合いになるので、アジのある風合いにしたいのであれば使ってみるといいでしょう。

テーブルの作り方のまとめ

簡単に手作りするのであれば、基本的な長方形の4つの脚を持つテーブルを作ってみましょう。 木材には安価な集成材やパイン角材などを使います。もっと高価な木材を使っても構いませんが、初心者だと上手く作れない可能性がありますので、最初は安い木材で経験を積んでおきます。パイン角材は脚の分だけでなく、補強用に使うものなど、合計8本使います。仕上げのサンドペーパー、木工用ボンド、木ネジや釘も用意します。 最初に補強用の角材を4つ繋ぎ合わせて、四角い枠状にします。この角材は脚の角材より、板のように薄い形状のものを用意します。長い板で短い板を両側から挟み込むように、ボンドで固定します。ボンドが乾いたら、4つの脚を枠の中の端にボンドで取り付けます。脚は頑丈なものが適していますので、断面が真四角で、ある程度太い角材を使うのがポイントです。角材の長さは作りたいテーブルの高さより、やや短いサイズに揃えておきます。 枠と脚としっかり固定できるよう、木ネジなどを外側から打ち付けます。 補強用の角材を、長方形の短い辺につけます。枠より10センチほど平行にずらし、脚の部分にボンドで固定します。 最後に、天板を枠にボンドで取り付けたら完成です。天板は脚が逆さまの状態で取り付けると、楽に作業ができます。

y001-1322

キュウリの奈良漬けの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本の食卓にかかせないものといえば漬物です。漬物にはさまざまな種類があり、素材を漬ける方法もそれぞれ異なります。塩漬けを...

y001-1059

パウンドケーキの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

パウンドケーキとは、小麦粉、バター、砂糖、玉子の4種類を使って焼き上げるお菓子のことです。これらの材料をそれぞれ同量を混...

y001-1057

はぎれパッチワークの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

はぎれパッチワークを趣味としている人は、小さな端切れも無駄にしたくないという理由があり、布を大切に扱っています。新しい生...

y001-1061

ハイボールの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ハイボールは、本来、ウイスキーを炭酸で割るだけの簡単な飲み物でした。元々、熟成期間の短い(12年以下)ウイスキーの不味さ...

y001-0031

トン汁の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

トン汁はとてもおいしくて、子供から大人まで大好きなものです。トン汁を作るとご飯が進みます。またDIYのメリットとして、や...

手提げカバンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

外出する時に、必要になるものを常に手に持つという行為は、歩き回ったり、走り回るなどの動作をする時の妨げになってしまいます...

y001-1222

スマホケースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

スマートフォンは、現代人が情報ツールとして広く使われている物であり、アプリをインストールする事で機能強化を図れます。スマ...

y001-0453

笛の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

古くから伝わる遊び道具の中には笛に分類されるものがあります。一般的に広く知られている笛の場合では縦笛と呼ばれるものになり...

y001-1441

エクセル工程表の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

物事を順序良く行うためには、そのスケジュールをしっかりと立てておくことが重要であると言えます。一人で行うのであればまだし...

y001-1329

キャラクター折り紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

折り紙は、日本の文化として世界中に広く知られている動物や植物、生活道具などの形を作るという内容の遊びです。室町時代の頃に...

y001-0583

織田信長年表の簡単な...

織田信長年表を作る理由や目的は人それぞれです。大学受験生...

y001-0857

レゴ恐竜の簡単な手作...

レゴで恐竜を作ってみましょう。パズルやブロック好きな子ど...

y001-0350

風車の簡単な手作り方...

風車は風の流れを目で見ることが出来るため、夏場は涼を感じ...

y001-1249

シュークリームの簡単...

おやつの定番と言えばケーキやプリンなど簡単に手に入る物が...