プラモデルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

プラモデルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

プラモデルはおもちゃ屋などでたくさん売られいているので、簡単に入手することが可能です。見た目もかっこいいし、完成すればインテリアやコレクションにもなります。また作る工程を楽しみつつ、独自のアレンジを加えることだって可能です。手を加える個所や技術によっては、パッケージよりも素晴らしいプラモデルを作り上げることも出来ますし、世界に一つだけのオリジナルなデザインに変更することも可能です。そのために凝りだすと奥が深く、いつまでも手を加え続けてしまい、なかなか完成しないなどというケースもあるようです。もっともそうなるまでには、それなりの技術が必要となります。初心者にとってはパーツとパーツを組み合わせ、とりあえずはパッケージ通りの姿になればそれで十分大成功だと言えます。しかし戦闘機や船などのプラモデルは、初心者にとっては塗装なども施さねばいけないため、なかなか難易度が高いと言えるでしょう。キットを組み立てるだけでパッケージのように完成するプラモデルは、ガンプラと呼ばれるガンダムプラモデルです。そのためにまず初心者が挑戦するならば、ガンプラをお勧めします。それに慣れてきたら、他のプラモデルに挑戦してみると良いでしょう。

プラモデルを作ることの楽しさ

やはりプラモデルの楽しみの極意としては、作る工程でしょう。集めた道具を使って組み立てたり接着したり、塗装したり削ったり。そういった一つ一つの細かい作業を積み重ねた結果、素晴らしい完成品が誕生するのです。この作業工程は集中して一人の世界に閉じこもり、ひたすら部品と向き合うことで、自分の中の技術を呼び覚ます職人のような気持ちになれます。また完成したならば、それを家の中に飾るのも良いですし、インターネットなどでフォトをアップすれば、同じような仲間も見つかり、お互いの作品を見比べたりして技術をさらに高め合うことも可能となります。これがさらに高度になれば、そういったイベントに参加して出品したり、アマチュアでもネットオークションなどを利用して、プラモデルを売ることも可能になります。このようにハマると奥がとても深い世界ですが、やはり何よりも作る工程を楽しみ、好きになることが肝心です。好きでなければ長続きはしませんし、趣味になることもありません。もっとも難しいのは最初だけで、あとは好きになってあきらめさえしなければ完成はしますし、きっと技術もどんどん上達していくはずです。そして技術が上達すれば、より楽しさも強まってくることでしょう。

プラモデルを作るのに用意する物

プラモデルには車やバイクといった乗り物からロボットや戦艦、城など多種多様なモデルが発売されています。どういったプラモデルを作るにしても、手順を守れば簡単に作ることが可能なのです。 プラモデルを作る際に用意するものは、パーツを切り離すニッパー、バリと呼ばれる不要な突出部を切り取るカッター、切り取り跡をなめらかにするためのヤスリ、パーツを接着するための接着剤、カラーリングを行うために必要なサンドペーパーや塗料、筆です。 こういった道具類で最も選択が難しいのはカラーリングを行うための道具です。プラモデルのカラーリングを行う方法はいくつかあり、それぞれにメリットやデメリットがあるのです。最も簡単なのはラッカー塗料です。乾きが早いのが特徴で、様々な色が発売されています。スプレータイプならば最も簡単に色を塗ることができます。他に、筆で塗る塗料として水性アクリル塗料とエナメル塗料があります。水性アクリル塗料は発色が良く匂いも少ないですが、薄める際に専用のアクリル溶剤が必要になります。エナメル塗料は塗装ムラが最も出にくい塗料でなめらかな塗装になりますが、乾燥が遅く傷に弱いというデメリットがあります。 初心者の場合は、スプレータイプのラッカー塗料を使うのがおすすめです。

プラモデルの作り方の手順

プラモデルの手作り方法は、まず説明書をよく読み、手順を確認することから始まります。 手順の確認が出来たら、ニッパーを使って枠組みからパーツを切り離します。この際、よくあるミスが全てのパーツを一度に切り離してしまうというミスです。細かいパーツがどの部分なのかが分からなくなり、パーツの一つ一つを説明書と見比べて探し出すことになってしまうので、指定されたパーツのみを切り離しましょう。切り離したパーツはカッターでバリを取り、ヤスリがけをすることで怪我の心配がなくなり、組み立てる際のパーツとパーツのかみ合わせも良くなります。 組み立ては丁寧に行い、無理にはめ込むことはやめましょう。説明書をよく見て、パーツの形や向きを確かめればスムーズに組み立てられるはずです。接着する必要がある箇所は、接着剤を塗布しパーツを接着したらよく乾燥させることが重要です。乾燥する前に次の段階に進むと、完成時にズレが出てきてしまいます。 組み立てが完了したら、カラーリングを行います。スプレーを利用する際は、不要な段ボールの中にプラモデルを入れ、底面を壁にするようにしてスプレーが撒き散らないようにして塗装を行うことがポイントです。 完成したプラモデルは眺めているだけで愛着が湧いてくるものです。インテリアとして大事に扱いましょう。

プラモデルの作り方のまとめ

はじめてプラモデルを作るのならば、やはり初心者向けのガンプラを利用しましょう。ガンプラの手作り方法としては、基本的に説明書通りにパーツを切り分け、それを組み立てていくだけです。パーツもカラーが最初から着色されていたり、シールを貼ることでそれっぽく見せるなど、ガンプラは初心者に優しい作りになっています。もっともガンプラでも、独自にアレンジして手を加えれば、パッケージ以上にかっこいいものを作り上げることが可能です。簡単なアレンジとしては、リアルさを出すために影を描くスミ入れがあります。これを施しただけでもかなり雰囲気が変化します。ちなみにガンダムマーカーという専用のペンを使うと便利ですが、別に普通のペンでも可能です。またつや消しのトップコートもお勧めで、これはプラスチックらしさが消えて重量感が増します。トップコートは無色透明のスプレー塗料ですが、種類は三種類あり、つや消し以外には光沢と半光沢のつや出しに使うと良いバージョンがあります。ちなみにもっと高度なアレンジとしては、カラーリングの変更やパーツを削って形を変更したり、わざと汚して戦闘のダメージを表現したり、独自に作ったパーツや武器などを付属するなどの方法があります。

バンダナキャップの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

バンダナキャップを作る理由は、作り方がとても簡単で、おしゃれで、気分を明るくすることができることです。普段かぶっている帽...

y001-0124

梅シロップの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子供から大人まで作り方が簡単で楽しむことができるのが「梅シロップ」です。6月の時期にスーパーでも売られている青梅を使えば...

y001-0746

巾着袋手縫いの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

巾着袋とは、主に布で作られている袋で、口をひもで絞って中身を封じるものの事を指します。小さめのものが多く、小物を分別して...

y001-0315

無料ゲーム脱出の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

近年はスマートフォンが大きく普及したことにより、無料ゲームが多く公開されています。そんななかで、脱出ゲームも様々なタイト...

y001-1039

バッティングゲージの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

家でバッティング練習ができたら、と野球好きなら誰でも思ったことがある筈です。また、子どもが野球を始め、熱中していたら、家...

y001-0247

籠の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

籠というのは何か物を入れたりするときに使うことができるので、非常に便利であり買物をするときに使うこともできるのですが、畑...

y001-1284

ゴム付き三角巾の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ゴム付き三角巾を作る理由の1つは、誰でも簡単に着脱できるという点にあります。いちいち布の端を結ぶ必要がありませんので、被...

y001-0088

パンチェッタの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

バンチェッタは、とても美味しく料理に使用すると一気に高級感が増すのでとても役立つ食材のひとつです。イタリア料理などでもよ...

y001-1177

ちまきの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

「ちまき」は、うるち米やもち米、米粉などを用いて作った餅やお米そのものを笹などで三角形に包み、イグサなどで縛り、そのまま...

y001-0893

モヒートの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

モヒートはホワイトラムをベースにしてライムとミントの香りが爽やかなカクテルです。1890年代のキューバで生まれ、文豪ヘミ...

y001-1311

クマのぬいぐるみの簡...

古くからクマのぬいぐるみは、子供から大人まで多くの人々に...

ファンルーム動画の簡...

夏休みなどの長期休暇を利用して物作りを行う方や、普段の生...

y001-1290

こどもワンピースの簡...

こどもワンピースを作る理由は、まずは自分の好きなデザイン...

y001-0846

ローズウィンドウの簡...

ローズウィンドウとは、元は西洋の教会に見られる、装飾を施...