りんご酢の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

りんご酢の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

酢にはクエン酸がたっぷり含まれていて、疲労回復や体の酸性化防止、ダイエットにも効果があります。酢に含まれている酢酸が、体の中にたまっている疲労物質を分解してくれるので疲労回復につながります。また体は弱アルカリ性に保たれているのが正常な状態ですが、疲れやストレス、加齢によって酸性になりがちです。それを弱アルカリ性に戻そうとする働きをクエン酸は持っています。その他にコレステロールを抑制したり、脂肪燃焼させてエネルギーに変えようという働きがあるため、ダイエットや美容にも効果があります。栄養的な側面だけでなく、酢を料理に使うことで、口の中をさっぱりさせることができます。酢は酸っぱいので、りんご果汁にしたりんご酢は小さなお子様にも飲みやすくておすすめです。りんご酢も酢を同じ成分で出来ていますから、酢を同じ栄養と健康が期待できます。りんご酢は自宅で簡単に作ることができますし、自家製のものは保存料や添加物が入っていないので、安心して飲むことができます。酢がたっぷり入っていますから、長期保存もできますし、甘さを調節することで家独自の味を作ることができます。作りたてのりんご酢を楽しめるだけでなく、熟成させたりんご酢は絶品です。

りんご酢を作ることの楽しさ

りんご酢の手作り方法は一切火を使いませんから、お子様にお手伝いをしてもらいながら作ることができます。りんごは一年中、店頭に並んでいますから、いつでも好きなときにりんご酢を作ることができるのも魅力です。市販品のりんご酢もおいしいですが、自家製のものは味をアレンジできるのが魅力です。りんご酢を作るときの材料とは、りんごと砂糖、酢になります。砂糖は、氷砂糖や上白糖、三温糖、黒糖など様々な種類がありますが、りんご酢はどれを使ってもおいしく仕上がります。氷砂糖と黒糖は少し甘さ控えめになりますし、特に黒糖はミネラルがたっぷりで糖分の吸収を抑える働きもありますから、ダイエットの方にも最適です。りんご酢はそのままソーダ割りやお湯割りにしてもおいしいですが、砂糖の量を調節することで甘さ控えめのりんご酢を作れば、料理の隠し味として使うことができます。砂糖多めにすれば、りんごシロップの味に近くなり、ヨーグルトにかけたりしてフルーツソースとして楽しむことができます。砂糖の代用としてハチミツを使って出来あがったりんご酢は、お湯割りにして飲むと喉にもよく、冬に飲むと体を温めてくれます。レモンを加えてアレンジすれば、爽やかな味にすることができます。

りんご酢を作るのに用意する物

市販でも売っているりんご酢は、自宅で簡単に作ることができます。自宅で作れば添加物が入っていないりんご酢を作ることができますし、新鮮な作り立てのものが手に入ります。りんご酢を作る際に用意するものは、りんごと穀物酢、氷砂糖だけです。あとはりんご酢を保存するためのガラス瓶が必要になります。ガラス瓶であれば煮沸消毒をすることができますから衛生的に安心ですし。パッキンがついたものであれば密封度が高くなるので長期保存にも最適です。氷砂糖の代わりに上白糖やざらめ、黒砂糖やはちみつを代用してもかまいません。酢は、穀物酢や米酢、黒酢、ワインビネガーでもおいしいりんご酢が出来上がります。りんご酢は、夏の暑いときにサイダー割りや水割りにして飲めば、夏バテ防止や疲労回復に効果があります。冬場はお湯に溶かして飲めば、冷え性改善にも期待ができます。りんごのフルーティーな甘みと酢のさっぱりした味がうまくまじりあって、小さなお子様からお年寄りまで安心して飲むことができます。また、りんご酢は料理にも隠し味で使うのがおすすめです。アップルパイを焼くときに煮りんごを作るときに、りんご酢を加えることでさわやかな味になります。

りんご酢の作り方の手順

りんご酢の手作り方法は、りんごを切ることから始めます。りんご酢は瓶詰めにして冷暗所に置けば長期間保存が可能なので、大めに作るといいでしょう。1回で作る量として、りんご10個くらいがおすすめです。りんご10個の場合、穀物酢は1.8リットルくらい、氷砂糖は500gを使います。りんごはワックスがかかっている場合がありますから、水でよく洗い、キッチンペーパーでしっかり水気を取ります。りんごを軸を中心に8等分し、芯の部分をカットします。芯部分は腐りやすいですから、りんご酢を作るときには全て取りはらいます。切り方はお好みでいいですが、イチョウ切りにすると見た目もかわいらしくて、瓶に入れて漬けたときにも良い見た目になります。瓶は煮沸消毒しておき、りんごと氷砂糖を交互に入れていきます。交互に入れることでりんごを氷砂糖が馴染みやすく、りんごのフルーティーな果汁が出やすくなります。全ていれたら、上から穀物酢を入れて出来上がりです。瓶の蓋をしっかり閉めたら、冷暗所に置きましょう。漬けてから1か月ほどしたら、いい具合にりんごの果汁が出ておいしいりんご酢になっています。さらに漬け込むと熟成されておいしくなります。

りんご酢の作り方のまとめ

りんご酢の材料はりんごと酢、砂糖、そして漬けておくガラス瓶を用意しましょう。ガラス瓶は煮沸消毒が出来るので清潔ですし、長期保存に向いている容器です。口部分がパッキンがついているものが密封度が高くでおすすめです。りんごは皮にワックスがついていることがありますから、水でよく洗い流します。水気を切ったら芯を全て取ります。芯や種部分から腐りやすくなるので、1つ1つ丁寧に処理しましょう。りんごを8等分くらいに切ったら、ガラス瓶にりんごを砂糖を交互に入れていきます。りんご1個に対して、砂糖は150gくらい入れます。交互に入れることで砂糖を馴染みやすくなります。全てのりんごと砂糖を入れたら、酢を入れます。酢は砂糖の倍くらいの量、300ml入れます。瓶を振って馴染ませたら、冷暗所に置き、1カ月ほどたつと飲めるようになります。酸味がほどよく飛んで、とてもおいしいりんご酢になります。冷暗所や冷蔵庫に保存しておけば、一年ほど持ちます。出来たてはさっぱりした味で、熟成させると深みのあるおいしさになり両方楽しむことができます。酢に含まれるクエン酸は毎日小まめに摂取することで身体に良い働きをしますから、ソーダ割りにしたり料理の隠し味に使って活用することがおすすめです。

巾着の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

巾着袋は袋の入れ口をひもでぎゅっと絞って閉じる構造のバッグです。バッグの中で行方不明になってしまう小さな物、とりあえずど...

y001-1113

夏野菜の育て方の簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏野菜を育てる目的は美味しい野菜を自分自身で育て上げる楽しみと出来上がった野菜を美味しく頂くことではないでしょうか。また...

y001-1305

クロスヘアバンドの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アクセサリーショップに足を運ぶと、綺麗なデザインのヘアアクセサリーが沢山並んでいますが、「こんなイメージのヘアバンドが欲...

y001-0020

おにぎらずの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

毎日が忙しくても、簡単に作る事の出来るお弁当の定番メニューとして、おにぎらずというのがあるのをご存知ですか。おにぎらずと...

y001-1349

カルトナージュの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

カルトナージュというのは、厚紙を組み立てて、それに好きな布や包装紙などを貼り付けて綺麗な箱に仕上げるという手芸のことです...

y001-1130

キャラ弁の簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピ

現代の日本の食文化は危機的状況にあるといわれています。日本の食文化は世界一といわれているにもかかわらず、日本人の栄養バラ...

y001-0388

半襟つけ方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

半襟は着物を着る時に長じゅばんの衿につけて使います。半襟は汚れ防止の役割の他におしゃれとして楽しむ事もできます。着物の種...

y001-0367

美味しい梅酒の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

梅酒は日本が誇るリキュールの一種として全国で楽しまれているお酒です。非常に甘みが強く作られていますのでお酒が苦手であると...

y001-1162

テーブルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

大昔の人は、床や地面に直接ものや食べ物を置いて、作業をしたり食事をするなどしていました。そのうちにテーブルという道具が生...

y001-0942

ポケットポシェットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ポケットポシェットとは、小学生などの子どもが普段着ている洋服にポケットがない場合などに、本来ポケットに入れるべき必要最低...

木製スロープの簡単な...

木製スロープを作る理由としては、自宅内にある段差を解消す...

y001-0488

台紙の簡単な手作り方...

現在では多機能型の携帯電話が普及しており、いつでも写真撮...

y001-1083

作れるお菓子の簡単な...

現代は昔と比べてスーパーやコンビニエンスストアの普及によ...

y001-0649

七夕折り紙の簡単な手...

七夕をするときに必要になるものといえば、笹でありこの笹に...