指笛吹き方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

指笛吹き方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

世界中で吹かれている指笛は多くの場合舌の裏側に指をつける吹き方で行われています。口笛よりも大きな音がして盛り上げるときなどにもあちこちで指笛を吹くのが聞こえます。長寿の国としても知られる沖縄には本土とは少し違う独特の文化を持ち、指笛もそのひとつです。起きん輪では様々な場面で指笛を吹く習慣があり、伝統的な踊りのエイサーや、民謡居酒屋などでも指笛で奏者や歌手と一緒に演奏を楽しむ姿を見かけます。もともとは遠くにいる仲間に対して危険を知らせるために生まれたものだといわれています。単調な音ではなく曲を演奏できる吹き方もあり、使用する指がそれぞれで変わってきます。けれども沖縄の人は全員指笛が吹けるかというと、必ずしもそうではありません。指笛吹き方を指導したり指笛の楽しさを伝えるために指笛王国沖縄が建設され、指笛の文化や指笛の楽しみ方、指笛の音楽演奏などにも取り組んでいます。沖縄にはプロの指笛奏者が沢山いるわけではありませんが、沖縄人々の日々の生活と文化の中に、指笛はとても深くかかわっているものだと言えます。定期的に那覇市役所のロビーを使ったコンサートを開催するなど、指笛吹き方や文化の伝承に努めています。

指笛吹き方を作ることの楽しさ

指笛を吹くときには腹式呼吸をしているため、指笛を吹き続けていると、横隔膜が鍛えられ、体が健康になりダイエットにも繋がるという嬉しい効果もあります。最初はなかなか音を出すことも出来ないかもしれませんが、少しずつ慣れてくると、指笛の音を大きく出したり小さく出したりすることを自由にできるようになってきます。大きな音を出そうとすると腹部からたくさんの息を吐き出す腹式呼吸になるので、横隔膜の鍛錬になって内臓も鍛えられ、器具も薬も辛い運動も必要ないのに健康的にダイエットをしていることと同じ効果があります。練習しても全く音が出せなかった人でもこつをつかんでくれば徐々に音が出せるようになり、いずれは指笛で音楽を奏でることが出来るようにまでなります。それでもどうしても時間的余裕も全くないという人のためには、簡単に指笛のような音が出せる手作り方法のひとつとして指笛という笛を使う方法があります。本当に指笛を吹いているように見せることができる吹き方と、指笛のような独特の形が魅力です。「なんくるないさー」の言葉に代表されるように、おおらかで明るい沖縄の人々の暮らしの中にしっかりと根を張っている文化のひとつ、それが指笛を吹くことです。

指笛吹き方を作るのに用意する物

いろいろなタイプの笛があります。音楽を奏でるようなたて笛などのリコーダーや、審判の人が吹くホイッスルなどの笛などもあります。そんないろいろな笛の中でも一番手軽に使える笛が指笛です。指笛は何も持ってない状態でも音を出すことができることが最大の魅力です。急に音を出して知らせたいと思った時に使える笛です。指笛吹き方は慣れてしまえば簡単にすることができます。手作り方法を知ることで指笛吹き方が上達する場合もあります。慣れないうちはなかなか音が出ない事もありますが、一度音が出ればあとは簡単に使いこなすことができます。犬を飼っている人がリードを外した犬を呼ぶときに指笛などを使って呼ぶ仕草は格好良く見えるものです。音に反応をして犬がご主人のもとへ駆けてくる様子などは映画のワンシーンを見ているようでもあります。そういった格好良いことができるのも指笛の魅力のひとつです。何日も練習しなければならないなどといったことはないので、気軽に練習をしてコツを掴んで自分のものにしていきましょう。人に教わりながらやるよりもある程度のやり方を覚えたら、あとは自分で指の形や当て方などを調整しながら音が出やすい形を身につけると良いです。

指笛吹き方の作り方の手順

指笛吹き方にはいくつもの種類があります。両手を使って音を鳴らすタイプのものもありますし、片手だけで音を出すことができるものもあります。両手を使った指笛のやり方は、人差し指と中指を使ってやります。両手ともピースを閉じた形にしていきます。そして人差し指同士をくっつけます。そのまま指先を舌の裏につけていきます。舌の裏に指を当てた状態で口を閉じます。指先はしっかりと舌の裏につけたまま、息を吹きます。そうすることによって音がなります。息を強めに吹くことが音を鳴らすコツです。大きな音が出るので周りに注意をしながら練習しましょう。片手で音を鳴らすやり方もあります。中指と親指をくっつけて輪をつくります。中指以外の指でも大丈夫です。輪を作った指先の爪の部分を舌の裏につけていきます。舌の裏につけたまま、口を閉じます。唇が第一関節あたりまでくるようにします。上と下の唇の真ん中をくっつけるように口を閉じるのがポイントです。他にも空洞をせばめたり、真ん中以外から空気がもれないようにするなどのコツが必要です。自分で指の位置や口の閉じ方などを調整しながら音が出るように練習が必要です。片手のほうが両手よりも音が大きいです。

指笛吹き方の作り方のまとめ

指笛吹きかたには大きく分けて3種類の方法があります。まず両手を使った指笛では両手をピースを閉じた形にして人差し指の先をつけます。そのまま舌の裏側に指先をつけ手口を閉じ、指先は舌の裏のつけたまま吹きます。指の入れ具合や両手の角度によって音を調節することが出来ます。 また、片手で行う指笛吹き方では、中指と親指をつけて丸を作ります。中指と親指のついた部分を舌の裏につけ、そのままの状態で口を閉じると大体唇が指の第一関節辺りになります。このときに上下の唇の真ん中部分をつけようとするのがコツです。唇の空洞を狭め、真ん中の空洞以外から空気が出ないようにして思い切り吹きます。練習すれば両手で指を2本ずつ使った指笛よりも大きな音が出ます。 最後に人差し指だけで鳴らす指笛吹き方です。片手の人差し指をコの字型にして指の関節部分を舌の裏側につけて同じように吹くやり方です。どの指笛吹き方の方法でも、指の位置を舌の裏側ではなく舌の上につける方法でも音を出すことが出来ます。指を口の中に入れて音を出すことになるので、吹くときにはいつも手を清潔にしておくことも大切です。最初は難しくても、少し練習すると、突然音が出てくるときがあるので、そのときの指の位置を覚えておくことが上達の秘訣です。

y001-0590

焼き飯の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本人ならば、やはり米を食べるのが自然です。米はパンよりも腹持ちが良いですし、地産地消にも貢献しやすいです。焼き飯で使う...

y001-0894

ものさし入れの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ものさし入れは学校などでも使うことがあるので、必要になって作る、という理由があります。また、裁縫が苦手な人にお願いされて...

y001-0840

わらびあく抜きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

春を味わえる山菜の王様「蕨(ワラビ)」。九州地方では3月中旬頃、東北地方なら5月下旬頃に旬を迎えます。先がくるんとした愛...

y001-1150

トーナメントの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

いかなる大会や競技会でも、多くの参加者や参加チームが出場するのであれば、トーナメントを作って試合進行をしなければいけませ...

鱧しゃぶの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

鱧には二度の旬があり1度目が産卵を控え6月から7月になっています。それを過ぎた8月には産卵が始まってしまい、子持ちでなく...

y001-0870

ランチョンマットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

自宅の中である意味でもっとも活躍している場所は食卓で、だいたいは朝食と夕食は自宅で手料理を、場合によってはテイクアウトし...

y001-0491

苔玉の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

インテリアショップや雑貨屋でおしゃれに飾られている小さな盆栽が「苔玉」です。高齢者の趣味のレベルを超えて、老若男女問わず...

ウッドガスストーブの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アウトドアをするとき、調理で使われるのが薪です。しかし、薪のまま利用しても対した火力を生むことができません。なぜならば可...

創作人形ドールアイの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

小さい頃、人形で遊んでいたという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。そして今もまだ人形が好きでたまらないという...

y001-1350

から揚げレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

から揚げは毎日の食事としても人気のメニューですがそのほかにもから揚げが登場する場面が多くあります。まずはお弁当です。最近...

y001-1106

障子の張り替え方の簡...

今はとても便利な商品がたくさんあり、障子の張り替え方は自...

y001-0117

立つペンケースの簡単...

持ち運ぶにはペンケースが必須ですが、自宅やオフィスなど、...

y001-1453

うどんの簡単な手作り...

うどんは蕎麦に並ぶ日本の国民食です。讃岐うどんで有名な香...

y001-0182

ラウンドポーチの簡単...

今、ハンドメイドを楽しんでいる人は大勢います。自分で好き...