紙粘土工作の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

紙粘土工作の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

身近な材料を使って造形を楽しむということを趣味にする人は非常に多くいます。本格的な材料を使用して、大作を製作するというのも一つですが、もっと手軽かつ安価な素材を使用して、一日の開いた時間などにのんびりと手を動かすというのも良い方法です。
そうした材料の中でも手軽に扱えるものの一つが紙粘土です。紙粘土工作は子供から高齢者まで手軽に始めることができ、子供であれば夏休みの工作などに利用したり、高齢者は手先を使用することで認知症の予防などにも役立てることができます。また、部屋におくインテリアやオブジェとして紙粘土工作を行なうのも有効な方法です。一から新しいものを作る事もできますし、既製品などに紙粘土工作を施すことで全く違った印象の物を作り出すことが出来るのも紙粘土工作の魅力です。また、子供の遊びとしても、紙粘土工作は安全性も高く、扱いが簡単なので非常に利用しやすい素材と言えます。出来上がった物をそのまま飾ったり使用する事もできますし、水彩絵の具などで着彩を楽しむというのも魅力です。材料はホームセンターや画材店、玩具店など様々な店で簡単に手に入れることができるので、思い立ったらすぐに始めることが出来るのも魅力です。

紙粘土工作を作ることの楽しさ

紙粘土工作の魅力は、なんといっても自分の思い通りの形を手軽に造形することが出来ることです。 子供がよく扱う油粘土も簡単に扱うことが出来るものですが、完成してから固まることがないため、お気に入りの作品ができてもそれをずっと保管しておくことができません。 しかし、紙粘土工作であれば乾燥してしまえばそれなりの強度になりますし、着彩やニスを塗ることで壊れにくくする事もできます。 そのため、子供の遊びで作ったものだけでなく、インテリアアイテムなどを作ってもずっと使い続けることがで来ますし、手で触って使用するものも作ることができます。 また、使用する紙粘土の種類も最近は非常に多くの種類のものがあり、乾燥しても弾力が残る物や、手につきにくいもの、また予め着彩がされており、それらを混ぜることで様々な色使いの造形を楽しむことができるものもあります。 また、子供が口に入れても健康に影響が無い物もあるため、小さな子供にも安心して使わせることができます。 強度が十分にあるものを使用すれば、市販のキーホルダーなどの金具を取り付けることで、アクセサリーや携帯電話のストラップを作る事もできます。 上手く出来たものは自分で使うだけでなく、人にプレゼントするというのも楽しみ方の一つです。

紙粘土工作を作るのに用意する物

身近な材料で手作りのクラフトを楽しむという人は非常に多くいますが、数ある材料の中でも、子供でも簡単に取り扱うことが出来るものに紙粘土があります。 紙粘土は油粘土と違い、乾燥してしまえば強度も増すため、日頃手にとって使う様なものを作るのにも適しています。 また、安全性も高いため、小さな子供でも安心して紙粘土工作を楽しむことが出来るのが利点です。 紙粘土工作を始めるには、まず当然ながら材料となる紙粘土を用意する必要がありますが、文具店などの他、ホームセンターや玩具店、100円ショップなどでも取り扱われているため、手頃なものを購入するのがよいでしょう。 紙粘土工作は特別な道具がなくても指や爪を使って細かい形も作成することができます。 しかし、効率よく作業を進めるのであれば、プラスチックや竹などで出来たヘラを数種類用意しておくと便利です。 また、紙粘土は乾燥すると粉が周囲に舞ってしまうことがあるため、作業するテーブルに古新聞などを広げておくと片付けの時にも便利です。 紙粘土は一度開封してしまうとそのままの状態では乾燥してしまい、使用できなくなるため、保管用のビニール袋や密閉容器を用意しておくと作業を途中で中断することができて便利です。

紙粘土工作の作り方の手順

紙粘土工作の手作り方法としては、まず作りたい形をイメージしてイラストなどに描いておくと作業がしやすくなります。 一から作るのに不安がある場合には、空き瓶や空き缶などを芯に使用して造形を進めていくと形を作りやすいですし、また強度的にも安定感が増します。 部屋のインテリアなどに使用する物を作る際には、乾燥した後に水彩絵の具などで着色すると表面の強度を上げることができます。 また、ニスを塗っておくと水がかかっても表面が溶けてしまうこともないため、更に耐久性を上げることができます。 紙粘土工作をする際、いきなり大きな塊を作ってしまうと内部の水分が完全に乾燥するまで非常に長い時間がかかってしまいます。 完全に乾燥していない状態で作業を進めてしまうと収縮によって表面にひび割れが生じてしまうこともあるため、最初は芯を作り、その上から徐々に肉付けをしていく進め方がスムーズです。 雨の日など、湿度が高い環境では乾燥にどうしても時間がかかってしまうので、ドライヤーなどを使用して強制的に乾燥させたり、オーブントースターなどを使用しても乾燥時間を短縮することができます。 この時には目を離さないようにし、表面が粉っぽくなってきたらすぐに取り出すようにしないと、表面を焦がしてしまい、もろくなってしまう事もあるので注意が必要です。

紙粘土工作の作り方のまとめ

だれでも簡単に扱うことが出来る紙粘土は、自由な造形から本格的な作品作りまで幅広い用途に使用することが出来るのが大きな利点です。 手作り方法としては、特別な道具を使用しなくても、指や爪を上手く使うことで繊細な造形を施す事もできますし、また爪楊枝や割り箸など、家庭にあるものを利用する事もできます。 製作をする場所も、古新聞などを広げておけば机などを汚してしまう心配もありませんし、回りに飛び散る様な性質の材料ではないため、場所を選ばずに始めることが出来るのも利点です。 本格的に繊細な造形にチャレンジしてみたいと思うのであれば、キメの細かい紙粘土を使用することで繊細な造形も施すことができますし、乾燥してからカッターナイフや紙やすりなどで更に造形を施すことが出来るのも便利な点です。 特別な道具は必要ありませんが、ヘラなどを使用すれば細かい造形も容易になりますし、また水をつけながら作業することで滑らかな表面に仕上げることができます。 作業の途中で中断する際には濡れタオルなどを作りかけの作品にかけておけば乾燥してしまうこともありませんし、使いかけの紙粘土もラップなどで包み、密閉容器に保管しておくことで時間が経ってからもまたすぐに使用することができます。

y001-0067

布のカーネーションの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

カーネーションと言えば真っ先に思い出すのが「母の日」ではないでしょうか。一年の感謝を込めてお母さんに贈りたいプレゼント第...

ジカリグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ジカリグを作る理由としては自分の好みのジカリグを作ることができることです。バスフィッィングにおいては、道具をいかに使いこ...

y001-1212

そばがきの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

そばは5世紀にはすでに食べられていたという記録が残っていますが、そばがきはそれよりもっと後の鎌倉時代になった頃に石臼が普...

y001-0885

やまもも酒の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

やまももは、中国大陸や日本を原産としているヤマモモ目ヤマモモ科の常緑樹になる果実です。20種類ほどの品種があり、やや酸味...

y001-1026

ハンギングバスケットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

ハンギングバスケットとは、バスケットに花を寄せ植えして、壁やベランダなどに吊るしたり引っかけたりして、楽しむものです。イ...

y001-0049

ハンバーグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ハンバーグを作る理由として、家庭を持つ主婦の場合には家族の健康を意識するために作る場合が挙げられています。小さなお子様か...

y001-1479

あみだくじの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

あみだくじを作る目的は様々にありますが、中でも何かを決められない時にそれを使って決める場合が多いです。例えばある学校の修...

y001-1128

クッキーの簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピ

焼き菓子にはマドレーヌ、マフィン、パウンドケーキなど様々な種類のお菓子がありますが、クッキーは比較的簡単に作れるため、初...

y001-1426

おいしいおからの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おからと言うのは卯の花や雪花菜とも言われている食材なのですが、おからは豆腐を製造する時に出来る絞り込んだカスです。豆腐の...

y001-0225

ブルーベリージャムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ブルーベリージャムと言えばパンに塗ったりヨーグルトに混ぜたりと、何かと活躍する機会が多いものです。ブルーベリージャムは、...

y001-0832

鮎塩焼きの簡単な手作...

高原や渓流などの行楽地に出かけた時、鮎塩焼きが売られてい...

y001-0826

移動ポケット型紙の簡...

移動ポケットは、パンツやスカートのウエスト部分にクリップ...

y001-0871

ラッピングの仕方の簡...

「ラッピング」には、慶事や弔辞の贈答品を専用の包装紙で包...

y001-1097

にがりの簡単な手作り...

にがりは、海水からとれる塩化マグネシウムを主成分とする食...