手作りアルバムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手作りアルバムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手作りアルバムを作るには、いろいろな目的があることでしょう。人によって違うものですが、彼氏や彼女の誕生日や記念日、友人の誕生日やイベントをはじめとして、家族に対して日ごろの感謝の気持ちをこめたりすることでも作ることもありますし、人生における記念日になる結婚式の際にも作ることもあります。一度作ったものは記念になるものであり、一生残るものとして、世界でたった一つのものを作ってあげたいものです。こういったものを作ることで若いときなどのその瞬間をしっかりとそのままの状態に保存することができたり、思い出にもなるものです。ですから、多くの人が自分のためや人のために作ったりするのです。もちろん、市販品で対応したり、最近はカメラ屋さんでもオリジナルのアルバムを作ってくれたりするのですが、やはりお金がかかるものです。そう考えると、少しでも費用を抑えることができ、形に残るものとして自分の気持ちも伝えることもできるのです。ですから、手作りで相手の好みの雰囲気のアルバムに素敵な写真を選んで入れてみるのもいいものなのです。切ったり、貼ったりと手を加えることで、とてもオリジナリティあふれる一冊にすることもできることでしょう。

手作りアルバムを作ることの楽しさ

手作りアルバムを作る際には、やはり何よりも素材選びをしていくのが楽しいものです。最近は100円ショップなどで安くいろいろなデコレーションの材料も購入することができるようになっているので便利です。かわいく飾ることで、作る人のセンスと味を出すことができたりするので、できばえを見るのが楽しみになります。 また、写真選びも重要です。お気に入りの写真を選んで、自分の好きな形に切ったり、ほかと組み合わせて加工したり、文字を入れたり、飾りをつけたりすると見栄えがするようにもなるのです。そしてそれを人に贈ったときに喜ばれるのもとてもうれしいものです。そういったことから人間関係が円滑になっていくのです。 そして相手に自分の気持ちを伝えることもできるものでもあります。大切な人の大切な記念として残せるものを自分の手で作ることができるのは、何よりも気持ちがこめられた贈り物になることでしょう。 購入したものを贈るよりも相手にとっても思い入れのある一冊になることでしょう。ですから、相互の気持ちが入るような一冊になることでしょう。 やはり毎日の生活に潤いを与えるように、大切な瞬間をものにして残していきたいものでもあるのです。

手作りアルバムを作るのに用意する物

写真を入れるときに使うアルバムはお店で購入することができるのですが、どれくらい入るのかはアルバムの種類により異なっており、サイズやデザイン金額なども違います。基本的にたくさん写真の入る物が高く売られているので、写真の量によっては高くつく場合があるのです。 なので、自分で手作りアルバムを作ってみるのがいいでしょう。自分で作る場合はには必要になるものがあり、それは写真の収納するための本型の物が必要になります。 これはスケッチブックやスクラップブックを使うことができるので、文房具店に行きスクラップブックやスケッチブックを購入しておきましょう。また写真を貼るときにはテープが必要になるので、これはセロハンテープではなくマスキングテープを用意します。 マスキングテープはセロハンテープと違い、すぐに剥がせることができるので写真が傷まないという特徴があります。また、写真を収納したいのであれば、デザインペーパーを購入して、ノリなどもあるいいでしょう。 ブック内の飾り用のマジックやペンなども揃えておくと、非常におしゃれな手作りアルバムを作ることができるので、なるべくたくさんのデザイン用の道具を購入しておきましょう。

手作りアルバムの作り方の手順

手作りアルバムの簡単な手作り方法はというと、まずスクラップブックやスケッチブックを用意します。マスキングテープを使う手作りアルバムを作るときには、写真を持ってきてマスキングテープを写真の端部分につけると固定することができるので、どんどん作っていき、マジックやペンで飾りをつけると簡単に作ることができるのです。 この方法は一番簡単な手段であり、誰でもすぐに作ることができます。ポケットタイプの手作りアルバムを作るときには、スクラップブックやスケッチブックを用意して、デザインペーパーをポケットサイズに切っていきます。 それができたら、今度はスケッチブックなどに貼り付けて、このポケットに写真を入れると手作りアルバムは完成するのです。また、デザインペーパーでペーパーテープを作りこれの裏側部分の先端両端にのりをつけます。 これを4つ作って写真のサイズよし少し大きめにスクラップブックに貼り付けると、これで写真を挟み込んで固定することができる部分を作ることができるのです。4つの挟み込む部分に写真を挟み込むと固定することができるので、これをたくさん作ると手作りアルバムが完成するので、あとはマジックなどでデザインして完成します。

手作りアルバムの作り方のまとめ

それでは手作りアルバムの簡単な手作り方法について、ご説明しましょう。まずは素材を選んでいきます。写真を数あるものから選んでいくのですが、お気に入りのものをいくつか選んでいき、どういった構成にしていくのか、レイアウトを考えます。また台紙も相手のイメージに合わせたものを選ぶようにします。スケッチブックやアルバムの台紙などを購入するといいのですが、最近は絵本を台紙にしておしゃれに作るという人もいるくらいです。 そしてデコレーションの素材を選びます。マスキングテープやシールなど、個性が光るようなものを準備するといいでしょう。次に写真などを切り抜いていきます。今は大胆に切ってから貼るという人もいます。文字を入れるところをイメージしたりして、そのスペースをレイアウトしていくようにします。そして実際にのりなどで貼っていったり、文字を記入したりしていくようにします。 このように、手作りアルバムというのは、その人の色を出してもいいようなものでもあるので、楽しみながら作りたいものです。重要なのは写真選びであり、思い出に残るような一枚を使っていき、上手に保存していつまでもその思い出が色あせないようにしていきたいものなのです。

y001-0429

鍋帽子型紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

近年ではキッチンアイテムが充実している状態にあって、数々の家電製品などが発表されています。便利に機能するアイテムをメイン...

y001-1064

バーベキュー炉の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

暖かくなってくると、天気の良い日には家族や親戚、友人などと集まって、バーベキューをやりたくなるものです。バーベキューの語...

y001-0647

写真コラージュの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

素敵な被写体があった時に、写真におさめると、画像として保存しておくことができます。そのようなこともあり、写真を愛用する人...

y001-1456

うちわの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

うちわは今では当たり前のように繁華街で無料配布されていますが、無料で手に入るものをあえて手作りするのには理由があります。...

y001-0726

勾玉の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

勾玉とは古代日本や朝鮮で使われた装飾具の一つで、Cの字型やコの字型の石の一端に穴を開けて紐を通して垂れ飾りとされたものを...

y001-0469

竹細工の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

国内では古くから伝統的に製造されているアイテムとして、竹細工の技法を利用したものが発表されています。有名なものとしては籠...

y001-0302

目玉焼きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

目玉焼きというのは、誰もが小さい時から何度となく食べてきた思い出のあるものと言っても過言ではないでしょう。朝ごはんなどに...

y001-0562

水ようかんの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

水ようかんというのは、夏に暑い日に食べたいおやつとしてゼリーなどと同様に多くの人が冷たく冷やして食べる、そんな和菓子です...

y001-1385

お面の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

幼稚園や小学校低学年くらいの年齢の男の子にとって、戦隊やライダーなどのヒーローは憧れの存在です。ヒーローたちが使っている...

y001-0842

わたがしの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

わたがしは、英語ではコットンキャンディーと呼ばれている砂糖を溶かしてフワフワの状態にしたお菓子です。ルーツについては複数...

y001-1162

テーブルの簡単な手作...

大昔の人は、床や地面に直接ものや食べ物を置いて、作業をし...

y001-0716

絞り染めの簡単な手作...

「絞り染め」は、布の一部を縛るなどして、染める際に染料が...

y001-0834

鮎の塩焼きの簡単な手...

鮎はアユ科アユ属の川の魚、別名「香魚」や「年魚」とも呼ば...

y001-1368

かつお梅の簡単な手作...

梅干しにはいくつも種類がありますが、そのなかでも甘めのも...