手作り人形の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手作り人形の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

大人になると意識が薄れていくものですが、子供の頃に夢中になったものとして、人形をあげる人も多いことでしょう。人形は子供が遊ぶおもちゃの一つですが、特に女の子は人形を大切にする傾向があります。人形をあやしたり、着せ替えをして遊ぶ姿がよく見られます。人形遊びは他愛のないように見えて、子供の豊かな心を育むために、適したおもちゃだといえるでしょう。子供が楽しめる、手作り人形を親が作ってあげると、喜んでくれる可能性があります。親が作ったものだと知れば、ものを大切にしようとする子供の意識を高められる場合があります。また、人形は決して子供だけのおもちゃではありません。大人が童心にかえって遊んでも全く構いませんし、インテリアとして飾る目的で作っている大人は大勢います。特に飾る目的ではなく、手作り人形そのものの作業を、夢中になって楽しんでいる人もいます。目的は何であれ、モノづくりの喜びを、手作り人形を通じて感じられる、不思議な存在といえます。見た目は複雑な形状をしていますが、手作り方法のコツさえつかめば、アレンジできるようになりますので、まずは簡単な方法から学んで、徐々に上達を目指していくと、作業が苦痛にならないでしょう。

手作り人形を作ることの楽しさ

手作り人形を作れるようになると、人間だけでなく、動物の人形などにも応用がきき、様々な種類の人形が作れるようになる楽しさがあります。 男の子や女の子の人形、大人や赤ちゃん、お年寄りの人形などが揃えられ、子供も喜ぶはずです。また、子供の大好きなキャラクターの人形を、作れるようにもなります。何でも買い与えるのではなく、欲しいものは手作りでも得られる楽しさを、子供に教えることができるでしょう。 コストのかからない材料で作れば、お金に余裕がない時でも、子供におもちゃを与えることができます。 手先が器用になるというのも、魅力的なポイントです。大掛かりな人形を作るのでなければ、基本的に手縫いでの作業が中心になりますので、裁縫技術が向上します。特に女性なら、花嫁修業としてある程度の裁縫技術を身につけておくと、男性から頼りがいのある女性とみられるようになるでしょう。 お年寄りにとっても、人形作りが認知症予防に効果があります。手先をよく動かすのは、脳の活性化に繋がりますので、ボケを防止したり、判断力がつき、老後の生活が楽しくなります。 趣味として楽しめるものですから、ストレス発散効果や、生きがいを見つけられるなどの、メリットが満載です。

手作り人形を作るのに用意する物

一口に手作り人形と言っても、3歳の女の子が抱いて遊べるテディーベアから、雛人形の置き型タイプ、5本の指にはめて遊ぶ指人形等、実に様々なタイプがあります。 今回の手作り人形は、一番スタンダードな抱いたり、一緒に寝たりするサイズのテディーベアを例に紹介します。 作る際に必要なものは、外生地、中綿、洋裁道具一式、瞳に使う黒いビーズ、頬の部分等に縫い付ける色付き布フェルト(赤やピンク、茶色等5枚程度必要)、下書き用の紙、寸法を測るメジャーです。 全て手芸店で揃える事が出来ます。 完成させる大きさによって、生地のサイズや中綿の量は大きく異なるので、予めおおよそのサイズを決めてから買い出しに行きましょう。 糸やフェルトは少し多めに準備すると安心です。 色は茶系に拘らず、女の子ならピンクや白の生地を使っても喜んでくれます。 折角手作りをするので、市販にはないオリジナルの色やデザインに仕上げると良いでしょう。 海外では手作り人形を母から娘へ、代々受け継ぎ、修正や補修を重ねて何年も何世代にも渡って大切にします。日本で言う雛人形です。 手作りならではの、あたたかさをかもし出す作品を完成させて、子供の心に寄り添える人形をプレゼントしましょう。

手作り人形の作り方の手順

テディーベアの手作り方法は特別拘らなければ簡単です。 耳、顔、胴体、手足のパーツごとに下書きをして、そのサイズに合わせて外生地を裁断します。 部分ごとに中綿を入れながら完成させて、最後に全てのパーツを合体させて8割方完成です。 残りは、顔部分にフェルトで目や口、鼻等を貼り付けて(縫い付ける)全体のバランスを整えたら完成となります。 綺麗に仕上げるポイントは、中綿をしっかり詰めて空洞を作らない事、パーツごとの制作を丁寧にして、解れがないようにしておく事(長持ちの秘訣になります)、完成した人形に防水スプレーをかけて汚れ防止策を取る事。 1つ1つは小さな事ですが、全てのポイントを確実に抑える事で、子供が遊んでも丈夫で破れにくい、頑丈な人形を作る事が出来ます。 ただ飾るだけの人形なら繊細な作りでも良いですが、抱いたり、一緒に寝たりするテディーベアとなると、しっかりした作りが求められます。 「お母さんが作ったくまさんは、今日から(名前)ちゃんのお友達よ」と一言添えてプレゼントすると、3歳前後の子供は手作り人形を大切に扱い、話し掛けたりして情操教育にも一役買います。 母の手作りの温もりを感じながら、物を大切にする優しい気持ちも育てます。

手作り人形の作り方のまとめ

手作り人形を簡単に作るには、材料にフェルトを使うとよいでしょう。他の生地に比べて、ほつれる心配が少ないため、とても縫いやすいという利点があります。フェルトには様々な色が用意されていますから、肌色を中心に、髪や服、靴などに使いたい色を一通り買い揃えておきます。その他には刺繍用の糸や針、綿、必要に応じてビーズなどの小物を用意します。 頭や胴体、腕や脚など、パーツごとにフェルトを切ります。裏表分を用意してください。縫い代は用意する必要はありません。裏表のフェルトを合わせ、縁に沿ってかがり縫いをします。ある程度縫い終わったら、適度に綿を詰めて、縫いながら閉じます。体のパーツを縫い終わったら、頭の部分にビーズを縫って目を作ったり、口を赤い糸で縫って、表情を作ります。頭と胴体、腕などを縫って繋ぎ合わせれば、土台となる体が完成します。 髪の毛はかつらを作るように、別に縫っておき、頭の部分に被せて縫い合わせます。服も着せ替え用の服のように縫って作り、人形に着せてあげて、最後に取れないように縫いつければ完成です。 これらは軽く縫いつける程度にしておけば、髪型や服装を変えることが容易です。髪型や服は資料を参考に、色々作ってみるとよいでしょう。

y001-1118

ナンタケットバスケットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レ...

専門の手作り教室が存在しているなど、多くの方が市販の商品を購入するのではなく手作りを選択しているというのがナンタケットバ...

y001-1065

バーベキュー料理の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アウトドアでのバーベキュー料理は自然がスパイスとなるので、誰が作っても美味しいと言ったメリットが有りますが、バーベキュー...

y001-0785

茄子漬の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

茄子漬を作る目的としては、夏場の水分と塩分補給が第一となります。茄子は夏野菜の代表であり、漢方の五性の分類では涼性となる...

y001-0571

針金工作の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

身近な材料を使って何かを作り出すことを考えた場合では、一つの方法として針金工作と呼ばれるジャンルが用意されています。針金...

y001-1396

お煮しめの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お煮しめというのは、日本料理の中でも家庭の味というもので、誰もが小さなころから食べているものの一つということが出来るので...

ゴムアクセサリーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

小学生くらいの女の子のおしゃれというのは、化粧をすることはまずないので、だいたいは洋服や靴、かばん、アクセサリーになりま...

y001-0794

果実酒ぶどうの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

果実酒といえばぶどうで作られているワインが有名ですが、果実酒は最も古いお酒だということを知っている方も多いのではないでし...

y001-0451

天丼のタレの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

超・簡単手作り方法の天丼のタレ!決め手はごま油を1滴たらすだけ。せっかくカラリと揚がった天ぷらを贅沢に天丼にしたとき、何...

y001-0878

ヨモギ団子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ヨモギはキク科の多年草で、野や山などの至るところに自生しています。日本や中国では、食用や薬用として古くから使用されてきた...

y001-0677

子供ポシェットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子供が幼稚園に行く位の年齢になってきたら、自分でバッグを持ってお出掛けしたいと言うようになるでしょう。幼稚園に登園する時...

y001-0857

レゴ恐竜の簡単な手作...

レゴで恐竜を作ってみましょう。パズルやブロック好きな子ど...

y001-1461

イチゴの苗の簡単な手...

イチゴの苗を作る理由は、やはりなんと言ってもイチゴの収穫...

y001-0527

折り紙の簡単な手作り...

折り紙は、紙1枚から誰でも始められる手軽な創作活動です。...

y001-0626

手作りバッグの簡単な...

手作りバッグを作る理由で、近年多くなったのがエコバッグと...