酢豚のタレの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

酢豚のタレの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

酢豚は中華料理の定番メニューの一つです。サラリーマンなどのランチなどでも人気が高く、お昼から少々ボリュームが在るおかずを食べたい時など注文する人が多くいます。また、酢豚のタレは甘酢ですので、甘く酸っぱい物が食べたい時など、最適な料理と言えます。本格的な中華料理はお店で無ければ食べる事が出来ないと感じている人など、酢豚のタレを上手に作れば、簡単に本格的な中華料理の酢豚を自宅で作ることも出来るのです。酢豚は人参やピーマン、玉ねぎ、豚肉、パイナップルと言った食材を使う中華料理でもあり、玉ねぎやピーマンなどは半生の状態になっているケースが多く、野菜を軽く炒めるだけでも美味しく食べる事が出来るのは、酢豚のタレが甘酢であり、美味しいからだと感じる人も多いものです。また、パイナップルは好みで解れる食材でもあり、何故酢豚にパイナップルが入るのか、要らないのではないかと感じる人も多いのですが、パイナップルを入れる事で見た目にも綺麗ですし、肉を軟らかくしてくれる効果を持ちます。また、甘酢の味わい以外にも、酸味を持つパイナップルを入れる事で酢豚の味をまとめてくれるなどの効果を持つ事からも、酢豚にパイナップルを入れるお店が多いのです。

酢豚のタレを作ることの楽しさ

家庭で酢豚を作る場合などでも、パイナップルを入れたいと言う人は多くいます。 酢豚のタレだけではなく、フルーツの酸味も感じたい場合など、パイナップルは有効な食材になってくれますし、パイナップルは食欲増進効果を持つフルーツでもあり、酢豚に入れる事で食欲を増す効果を期待する事が出来るわけです。 また、下痢の緩和などにも役立つフルーツであり、栄養効果としては消化促進効果、消化器系の障害などにも効果を持つと言います。 従来は缶詰のパイナップルが主流だったわけですが、物流が発達したなどの理由からも生のパイナップルが安く手に入るようになっており、缶詰のパイナップルは甘みが強いのですが、生のパイナップルは酸味も強く、酢豚などの具材として入れてあげる事で爽やかな酸っぱさを持つ酢豚を作ることも出来るのです。 尚、甘酢は市販の物を利用するのではなく、手作り方法で行う事も出来ます。 しかも、手作り方法でのレシピを憶えておけば、家庭の味としての酢豚を作ることが出来ます。 何をどれだけ入れれば良いのかと言ったレシピはインターネットなどを利用すれば簡単に探し出すことが出来ますし、インターネットの中に在る酢豚のレシピは調味料などが異なるので好みの味を探せると言う楽しみも在るのです。

酢豚のタレを作るのに用意する物

日々食べている食事の中で自分で作るおかずと、専用の素を買ってきて調理するもの、冷凍食品を買ってきてレンジで温めるだけでよいもの。おかずによって分かれていませんか?例えばチャーハンは自分で作るけれど、麻婆豆腐は素を買ってくる。ギョーザは冷凍食品を買うなど。家庭によってそれぞれ違うでしょう。でももし買って当たり前のおかずを自分で作ることができたら、それはとても経済的ですし達成感もあります。そして自分が管理して作るのですからこれ以上の安心はありませんね。安心、安全な食事を食卓に並べる。とてもいい事だと思いませんか? 酢豚のタレも意外と酢豚の素を使う方が多い料理ではないかと思います。中華は難しそうという先入観があるかもしれませんね。でもとても簡単に酢豚のタレを作ることはできます。火も使いませんからそれだけで簡単そうな気がしませんか? まずはボウルを準備します。あとは大さじ、小さじの計量スプーンと、しょうゆ大さじ2はい、砂糖大さじ2はい、酢大さじ2はい、水大さじ6はい、片栗粉小さじ2杯を準備します。たったこれだけです。中華だからといって何も特別なものは必要ありませんし、大体の家に常備されている調味料で作れます。

酢豚のタレの作り方の手順

酢豚のタレの簡単な手作り方法は、ボウルにしょうゆ大さじ2はい、砂糖大さじ2はい、酢大さじ2はい、水大さじ6はいを入れてかき混ぜます。そこに片栗粉小さじ2杯を入れて片栗粉が溶けるまで混ぜます。これで終わりです。とても簡単です。もう少しタレの量を増やしたかったり減らしたい場合は、しょうゆ、砂糖、酢、水の分量は割合で1:1:1:3になっているのでそれを参考に調節してください。 ちなみに酢豚の作り方も簡単で、酢豚用の豚肉を食べやすい大きさに切り、しょうゆに漬け込みます。その間ににんじんを乱切りにし、たけのこも食べやすい大きさに切ってからそれぞれ湯通ししておきます。ピーマンはたて4等分に切ります。漬け込んでおいた豚肉の水分をふき取ってから片栗粉をまぶし、油で揚げます。これらの下準備が終わったらあとはフライパンで炒めるだけです。ピーマンに火が通ったら先ほど作った酢豚のタレをかき混ぜてから加えて、全体になじませたら出来上がりです。ピーマン以外の材料はすべて火が通っているので、食べる直前に炒め始めても間に合います。 豚肉や野菜の具体的な量は書いてありませんが、酢豚のタレさえきちんとした配合で作っておけばお好みの量でかまいません。

酢豚のタレの作り方のまとめ

酢豚のタレは4人分の分量で作る場合、砂糖を大さじ4、ケチャップを大さじ3、お酢を大さじ2、醤油を大さじ1、中華出汁を小さじ1、片栗粉を小さじ1の分量で用意をします。 これ以外にも、オイスターソースを入れたりすることも在りますが、好みにより調味料を変えれば良いのです。 酢豚は最初に豚肉のから揚げを作る必要が在ります。 また、人参は油通しをしておいて素揚げにしておきます。 ジャガイモなどを入れる場合も、素揚げをして準備をしておきます。 干しシイタケを使う場合は、水につけてもどしておいて、戻した汁は出汁として利用します。 玉ねぎ、ピーマンなどを食べやすい大きさに切り、タケノコなども食べやすい大きさにしておきます。 また、赤色と黄色のパプリカを入れてあげると彩がとても綺麗になりお勧めです。 パイナップルは、好みに応じて入れてあげますが、生のパイナップルを使うと酸味を持つ酢豚を作れますので、食欲が落ちている時など、甘酢だけではなくパイナップルの酸味により食欲を高める効果を持つのでお勧めです。 片栗粉は水溶き片栗粉として利用するほか、人参やジャガイモを揚げる時などに、軽く付けておくことで旨みを閉じ込める事も出来ます。

y001-1424

おいしいすし飯の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

家族が集まると手巻き寿司をすると言う人は多いものです。手巻き寿司のメリットは、好みのお刺し身を各自選び、自分が好きなよう...

y001-0953

ペットボトルじょうろの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

ペットボトルじょうろの手作り方法は、簡単でいつでも身近にあるペットボトルで出来るので便利に活用できます。こうしてペットボ...

y001-1059

パウンドケーキの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

パウンドケーキとは、小麦粉、バター、砂糖、玉子の4種類を使って焼き上げるお菓子のことです。これらの材料をそれぞれ同量を混...

y001-0739

契約書袋とじの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

契約書は、企業が色々な契約についてまとめ、後に使う時に見易いように整理しておく事が大切です。契約書を長期間保存出来るよう...

y001-0382

飛び出す絵本の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

書籍類として古くから販売されてきたものの中には、子供用の絵本などがあり、中には時代を超えて高い人気を誇っている作品も存在...

y001-0280

卵焼き基本の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お弁当のおとも、数ある日本のおかずの中でポピュラーなものといえば卵焼きです。フライパン一つでできるので手順が簡単で料理を...

牛乳パック小物入れの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

気が付くといつの間にかたまってしまう、牛乳パックの山、もちろんリサイクルに出すとは言え、毎日のこととなるとけっこうな量で...

y001-0544

生クリームの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

生クリームはケーキやお菓子などを作る時には欠かせないものとしてよく知られていますが、実は生クリームではなく、ただのクリー...

y001-0217

紅白こよりの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

祝儀などによく用いられる水引は、一般的に贈答品の包み紙などにかける紅白こよりで出来た帯紐の飾りです。贈答品や封筒に付けら...

液体肥料の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

液体肥料を作る理由は、市販されているもの買うと、結構値段がしますし、化学肥料を使わずに有機肥料で安全に野菜を作りたいと思...

y001-0436

豚の角煮の簡単な手作...

肉料理と言えば豚肉や牛肉を使った料理が真っ先に思う浮かぶ...

y001-0570

人形服の簡単な手作り...

小さい頃に着せ替え人形で遊んだように、大人になっても着せ...

y001-0577

寝かせ玄米の簡単な手...

玄米とは、精白していない状態の米のことです。精白とは、糠...

電磁石の簡単な手作り...

お子さんから大人まで幅広い場面で活用することのできる工作...