水まんじゅうレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

水まんじゅうレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏の和菓子と言えば、水まんじゅうを思い浮かべる人が多いでしょう。和菓子屋さんだけでなく、スーパーやコンビニのデザート売り場にも並んでいることがあるほど、人気の和菓子です。岐阜県大垣市や奈良県御所市の名物として知られていますが、今では全国で人気を集めています。水で冷やして食べるので、夏のほてった身体を冷やしてくれます。透き通った見た目も涼しげで、見て楽しむことが出来るのも水まんじゅうの魅力です。甘過ぎないほのかな甘みで、万人受けする和菓子と言えます。そんな水まんじゅうですが、家でも簡単なレシピで作ることが出来ます。お店で買うよりも、家で作った方が割安で作れます。そして、自分の好きな分だけ作ることが出来る上、あんこを入れるだけではなく、さまざまな具を入れることも楽しむことが出来ます。また、お呼ばれしたときにお土産としても持っていけますし、お客さんが来訪したときはお茶菓子として出すことも出来ます。子どものおやつとしても重宝します。夏休み中のお子さんと一緒に作って、楽しむこともできるでしょう。あんこを入れずに、フルーツを入れればカロリーを押さえることができるので、ダイエット中のおやつとしても適しています。

水まんじゅうレシピを作ることの楽しさ

ほのかな甘みなので、飽きることなくたくさん食べることが出来ます。あんこが好きではなくても、みかんやキウイなどお好みのフルーツなどを入れるアレンジレシピもあります。フルーツで作れば、ビタミンを取ることが出来る上、低カロリーなので美容に気を使っている方でも楽しむことが出来ます。フルーツを入れる際には、水の代わりに紅茶で作っても美味しくいただけます。また、ジュースの果汁を入れても良いでしょう。このように、たくさんのアレンジで、自分の好みや場面に合わせることが出来ます。フルーツで作ると色も鮮やかなので、パーティーシーンでも使うことが出来ます。簡単な手作り方法があるので、休日に家族で作って楽しむことも出来るでしょう。片栗粉で手軽に作ることも出来ますが、本来は葛粉とわらび粉を用います。葛粉は、非常に栄養価が高いことが知られています。まず、葛粉には、配糖体のサポニン類や植物色素のフラボノイド類が含まれています。サポニン類は、肝臓機能を高めたり、動脈を柔軟にします。また、フラボノイド類は、血管を拡張するので血液循環が円滑になるとともに、自律神経系の安定に作用します。美味しいだけでなく栄養もたっぷりとれるのが水まんじゅうの魅力です。

水まんじゅうレシピを作るのに用意する物

暑い夏には涼しげなお菓子が食べたくなるものです。和菓子にも羊かんやわらび餅などがありますが、たまにぷるんとした丸い形のつやっとした水まんじゅうも見かけることがあります。これも美味しそうで購入してみたという経験のある人もいるでしょう。 和菓子は全般的に洋菓子より難しそうというイメージを持つ人も少なくありませんが、手作り方法も簡単なものを選んで作ればそれほど難しくはありません。上手に作る事が出来ればおもてなしや手土産にもとても喜ばれますので、レシピを見ながらゆっくり作ってみましょう。 水まんじゅうを作るのに必要なものは、くず粉、上白糖、水、粒あんまたはこしあんです。中に入れるあんなので、作り手の好きなタイプのあんでいいでしょう。白あんがあれば用意しておいて、それに食紅などを使えば色をつけて綺麗な色のあんにする事もできます。桜の時期としては終わっていますが、桜の葉が手に入るようであれば最後に飾り用として包むために何枚かあると趣のある姿になります。カップなどがあればそこに入れてもとても簡単に水まんじゅうを作る事が出来ますので、自分が作業をしやすいように材料や道具を揃えてから作り始めていきましょう。

水まんじゅうレシピの作り方の手順

レシピをまずは一通り読んでから、大体の流れを掴んでから始めて下さい。まずは用意したあんこを約15g程度のサイズに分けてから丸めておきます。乾燥しないように丸め終わったらラップをしておきましょう。白あんが手に入って色付けをしたい場合には、丸める前に色をつけてから丸めます。 用意したボウルにくず粉と砂糖を混ぜます。その後に水で少しずつだまにならないように混ぜて下さい。溶かし終わった後に鍋に移すのですが、その時には一度漉してから移すと滑らかになります。鍋は中火で、へらでよく混ぜながら火を入れていきます。鍋の中身の生地が半透明になったら、水にくぐらせた綺麗なバットに移しましょう。 生地は熱いので注意しながらの作業になります。ラップを用意して、その上に25gほどの塊の生地を取り、スプーンなどを使って広げます。その上に最初に小分けしておいたあんをのせます。そしてラップごと丸く包んで輪ゴムか何かで留めておきます。出来上がったそれを10分ほど茹でて生地が透明になったら冷水に移して熱が取れたら出来上がりです。慣れない内は急がずレシピを見ながら間違いのないように作れば、のど越しも爽やかな水まんじゅうを作る事が出来ますので頑張りましょう。

水まんじゅうレシピの作り方のまとめ

水まんじゅうのレシピに必要な材料は、小さいまんじゅう10個分の分量で、わらび粉20g、葛粉30g、砂糖20g、水300ml、あんこ100gです。わらび粉と葛粉を片栗粉で代用することも出来ます。まず、あんこを10個に分けて丸めておきます。丸めたら乾燥しないように、ラップをかけておきましょう。ボウルに粉類と砂糖を入れ、ざっくり混ぜます。そこに少しずつ水を入れながらよく混ぜて、溶かしていきます。生地がよく混ざったら、濾しながら鍋に移します。生地を中火にかけ、混ぜながら加熱します。半透明になってきたところで、火を止め、水にくぐらせた容器に移します。ラップを敷き、その上に10等分の量の生地をスプーンで広げます。そこに丸めておいたあんこをのせて、ラップごと包んで上をしぼります。フルーツを入れる際も同様にここで入れます。開かないように輪ゴムでしっかりと口を止めておきます。鍋にお湯を沸かし、そこにラップで包んだまんじゅうを入れて、10分ほど茹でます。生地が、透明になってあんこが透けてよく見えるようになったら、お湯からあげます。最後に冷水に入れ、しっかり冷やしていきます。中のあんこは熱がとれにくいので、注意してください。冷蔵庫に入れると固くなってしまうので、必ず冷水で冷やします。よく冷えたらお皿に盛りつけて完成です。

y001-0048

天然石アクセの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

天然石アクセは市販の物も多く出回っています。やはり天然石と言うことで、お値段も高めになってきます。かなり有名な石を使って...

y001-0385

半熟卵の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

半熟卵はラーメンに乗せたり、サラダやパスタ、ハンバーグの上にトロッとたらしたり、様々な料理に乗せるなど、用途は色々ありま...

y001-0428

南蛮酢の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

南蛮酢を作る目的は、調理の時間が短縮されたり、料理も楽になるためです。南蛮酢は市販でも販売されています。市販のタイプであ...

y001-0101

ショルダーバッグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

出かけるときには、できるだけ両手をあけておくのが望ましいとされています。もしかしたら転ぶかもしれませんし、そんな時に手が...

単管パイプ物置の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

物置を作る方法はいくつかあり、多くの場合にはプレハブ工法を利用した組み立て式のものが物置として使われています。しかし、こ...

y001-0321

麻雀点数計算の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本式麻雀は戦前期から発展してきており、現在では日本だけではなく韓国や元々の麻雀発祥の地である中国にまで知名度は広がって...

木箱の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

木箱を作る人は大勢います。では、どうして作るのでしょうか。その理由の一つが求めているサイズの箱がなかなか見つからないとい...

フェイスブックページの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

「フェイスブックページ」は、企業や製品などの、プロモーションやブランディングを行うために活用できるシステムです。それを上...

y001-0527

折り紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

折り紙は、紙1枚から誰でも始められる手軽な創作活動です。普段、絵や音楽等の芸術や創作の活動をしていない方でも、紙があれば...

楽しいレクリエーションの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レ...

レクリエーションと一言で言ってもそこには体を動かすもの、クイズ、リズム遊びなど様々なものがあります。そのどれもが楽しいレ...

y001-1087

にんにく酒の簡単な手...

にんにくは、ユリ科ネギ属の香味野菜で、日本には2000年...

y001-1433

エビのアヒージョの簡...

エビのアヒージョとはスペインの代表的な料理の一つです。エ...

y001-0864

リボンの結び方の簡単...

リボンというのは、女性なら誰もが好きなアイテムといえまし...

y001-1337

キーマカレーレシピの...

カレーというのは嫌いだという人が珍しいくらいに、誰からも...